ニュース

2014/01/09【入学センター】入学センター学生スタッフ〔Shuddy's〕紹介【1】

入学センター学生スタッフShuddy'sとして活動しているメンバーを紹介します!



大畠 和馬
商学部 経営学科 2年
(広島県立総合技術高等学校 出身)

①どうして広島修道大学に入学しようと思ったのですか?

僕は将来、大好きな広島で飲食店を経営したいという夢があります。
そのために、大学で経営学を勉強し、家族や従業員を守ってお店を発展させていく力を身につけたいと思っていました。
そこで、中四国地区の私立大学で最も規模が大きく、卒業生や先生のネットワークが他の大学に比べても強い広島修道大学に入りたいと思いました。
活躍している卒業生がたくさんいるということが、大きな魅力でした。

②修大生になって良かったと思うことは何ですか?

自分で選択していろいろな経験ができることです。
広島修道大学には、これまで全く興味がなかったことにでも打ち込める環境があります。
僕は、第二外国語の授業で「韓国・朝鮮語」を履修しました。
以前は韓流ドラマを日本語吹き替えでみていましたが、授業で習うことにより、吹き替えなしでもさらに面白さが増しました。
そのうち、世界を見てみたいと思うようになり、先生の後押しもあり韓国セミナーに参加しました。
3週間という短い期間でしたが、語学の勉強とともに、韓国の学生や同じ日本から留学していた他大学の学生との交流も盛んに行いました。
今でも交流は続いていて、先日も東京から友人が広島に遊びにきたので、宮島や原爆ドームなどを案内しました。

広島修道大学は、他にも中国、アメリカ、イギリスなどいろいろな国への海外セミナーがあり、それぞれが充実したカリキュラムで、受け入れ大学も好意的であり、他のセミナーに参加した友達もみんな楽しかったと言っています。

③Shuddy’sに入ろうと思ったきっかけは何ですか?

高校時代に広島修道大学のオープンキャンパスに参加した時、学生スタッフの印象がすごく良かったことです。
僕はその時に広島修道大学が大好きになり、僕も学生スタッフをやって、高校生に修大の良さを伝えたいと思いました。
1年生の時はスタッフになる方法が分からなかったのですが、2年生になって、ゼミの先生からスタッフ募集を教えていただき、学内での募集掲示も見て応募することができました。

Shuddy’sに入って、学部や学年を超えたつながりが増えましたし、教職員の方とのコミュニケーションも密にとれるようになりました。
オープンキャンパスでは「ランチグループ」のリーダーでしたが、アイデアを出し合い、オープンキャンパスが成功して成果を出せたことがとても嬉しかったです。
オープンキャンパス当日は、大勢の高校生のみなさんと話をすることができたことも楽しかった思い出です。

④学内でのお気に入りの場所はどこですか?

一番好きな場所は図書館です。
ラーニングコモンズやグループ学習室で、友達と一緒に課題や発表用のパワーポイントを作る時によく利用します。
試験前には、図書館の研究個室を利用します。
落ち着いた静かな環境で勉強ができて、とても気に入っています。

⑤自分の学部自慢をしてください。

商学部は「会計特別ゼミナール」という授業があります。
この授業では、公認会計士や税理士、国税専門官の方から専門的なお話を聞くことができ、本当に貴重な時間となっています。
教室での講義だけでなく、実践的な勉強ができるのも魅力です。
例えば、地域のお祭りに子供向けゲームの出店をします。
いかに費用をかけずに子どもたちに楽しんでもらうか、といったことなどを考え経営の実践をしていきます。
実際にお客様にゲームをしていただくことで、楽しんでもらえているか、運営方法は妥当かどうかなどがリアルに感じられ、非常に勉強になりました。
また「起業家精神養成講座」という授業では、いろいろな経営者のお話を聞くことができます。
このように、広島修道大学の商学部では、豊富なカリキュラムの中から自分の受けたい授業を選択できるので選択の幅が広いということと、理論と実践の両方を勉強できることがとてもいいところだと思います。

⑥高校生の皆さんへのメッセージをお願いします。

まずは、自分が将来何をしたいのかということを、ぼんやりでいいので考えてみて欲しいと思います。
その上で、オープンキャンパスに参加してみてください。
いろいろな大学がある中で、僕は広島修道大学を選びましたが、「この大学で、こんな勉強をしたい」という意志をもって大学を決めて欲しいと思います。
将来自分は何をしたいのか、まだまだ分からない人が多いと思います。
そういう人も、とりあえず大学に来てみてください。

僕は大学に入って、「いつでも勉強することは大切なことだ」と思うようになりました。
特に、歴史を勉強することは自分の幅を広げる、と気づいたのも大学に入ってからです。
これからもさらに大学で勉強して、自分を磨いていきたいと考えています。
広島修道大学には多くの学生がいて、なんでも一緒にできる仲間がたくさんいます。
みなさんもぜひ広島修道大学で一緒に勉強しましょう!

ニュース