学生生活・教育

TOPページ > 学生生活・教育 > 共通教育科目他

共通教育科目他

修道スタンダード科目

学びをより有意義なものにするための導入教育。
大学の学びの土台となる科目。1年次から全学部共通で履修し、大学での学びに必要な学習スキル、英語力、情報処理力などを育成します。

大学生活と学びのために

修大基礎講座 [1年次]
大学の講義の受け方やレポートの書き方などを理解。そのうえで自分の目標をどのように設定し、学んでいけばいいのかなど、「学び方」のスキルを磨きます。

初年次セミナー [1年次]
各学部・学科の専門分野の基礎を修得します。また、専門分野だけでなく、社会人として必要なマナーや留学のガイダンスなど、導入的な内容を多彩に盛り込んでいます。

社会生活への導入

大学生活とキャリア形成 [2年次]
「人生」や「仕事」、「働くこと」について理解を深め、自分の人生を自発的に設計して生きていく力を養います。講義では、卒業生など社会で実際に働いている方の話が聞けます。

IT活用力を身につける

情報処理入門 [1年次]
コンピュータなどの情報スキルの修得を目指します。検定試験(Word・Excel2級以上)の受検を奨励する制度も充実。また、「情報処理入門」で習得した知識や技術を生かした「情報処理基礎」も用意しています。

国際的視野を広げる

英語 [1・2年次]
入学時に英語プレイスメントテストを実施。その結果に基づく能力レベル別クラス編成や定期的なTOEIC-IPの受験などにより、国際的に活躍できる力を築きます。

地域理解を促進

広島学 [2・3・4年次]
広島県の文化、歴史、スポーツなどについて講義、実地観察を実施。実地観察は、各学部により内容が異なりますが、一例として広島交響楽団の公演鑑賞なども行っています。

共通教育科目

学部の壁を超えた幅広い教養と、総合的な判断力を身につける。
幅広い教養は、多くの視点から思考するために不可欠。全学部の学生を対象に教養科目、外国語科目、保健体育科目を開講しています。

自身の主専攻分野だけでなく、興味のある分野や現代の問題について学ぶ『教養科目』

人文科学・社会科学・自然科学にわたる多様な科目群を用意。学生が自らの興味や問題意識に応じて自由に選択することができます。

〈科目例〉
●哲学 ●政治学 ●西洋史 ●地理学 ●応用統計学 
●ピアノ講座 ●生命の化学 ●世界の言語と文化
●日本事情(留学生などのみ受講可) など

英語以外の外国語の修得も積極的に支援し、もう一つの世界を開く『外国語科目』

自分の語学力と目的にあわせて学べる多種多様なメニューを用意。また多くのネイティブの先生から生きた外国語と文化を学べます。

〈科目例〉
●ドイツ語 ●フランス語 ●スペイン語 ●中国語
●韓国・朝鮮語 ●英語文書表現 ●英語読解 ●英語聴解 
●資格英語 など

自分自身の体をコントロールする 実践的な知識と技術を身につける『保健体育科目』

サッカーやテニスなどの運動やキャンプなどの野外活動を通して、健康維持の方法やこころとからだの関係などについて学びます。

〈科目例〉
●健康科学論 ●野外運動実習 ●健康スポーツ実習 
●運動スポーツ実習(卓球/テニス/ゴルフ/ソフトボール/
サッカー/バスケットボール) など

アドバンスト教育

一歩上の実力を身につけるため、チャレンジングな学びの場を用意。
さらにハイレベルな実力を身につけたい学生のために設けている学びです。より幅広く、高度に学ぶことで、学生自身の能力・進路の可能性を広げます。

知識の幅を広げる

副専攻制度
自分が所属している以外の学部・学科・分野などの科目を学べる制度です。複数の専門性を身につけることで自分だけの強みとしていくことができます。
〈 例えば… 〉
●人間環境学科生が、経営学科の科目を履修し、エコビジネスの視点を養う。
●法律学科生が、英語英文学科の科目を履修し、世界での活躍を目指す。
●経営学科生が、社会学専攻の科目を履修し、マーケティングをより深く学ぶ。

より高度な知識をつける

アドバンスト科目
より高い学力・能力を持つ学生や意欲のある学生、上級・難関資格を目指す学生のために、大学院レベルの実力を身につけられる科目を設けています。
〈 科目例 〉
●英語ディスカッションⅢ・Ⅳ
●金融演習Ⅲ・Ⅳ
●簿記論演習

資格を取得する

各種資格講座
実用英語技能検定、TOEIC、TOEFL、本学で定めた認定基準による検定試験などの資格を取得した学生には、単位認定を行っています。
〈 例えば… 〉
●Excel表計算処理技能認定試験 ●中小企業診断士
●ドイツ語技能検定       ●法学検定試験 
など

教職課程
小学校・中学校・高等学校の教諭を目指す学生を対象に、学部学科専攻ごとに教職課程を設けています。

語学力や国際感覚を磨く

多彩な留学制度
10ヵ国23大学におよぶ海外提携校への留学制度や国内2大学(北海道・沖縄)への国内留学をサポート。語学力の向上はもちろん、国際的視野を身につけます。

さらなるステップアップへ

早期(3年)卒業制度
卒業に必要な所定の単位を優秀な成績で取得した場合、3年で卒業が可能となります。

学部・大学院5年プログラム
成績優秀者は4年次に科目等履修生として大学院(商学研究科、法学研究科、経済科学研究科)の授業を受講できます。その後、大学院に進学した場合には、学部での取得単位が認められ、通常2年間のところを1年間で修了することもできます。

facebook

twitter

ページトップへ

  • 後援会サイト
  • 3つのポリシー
  • 教職員公募
  • 障がい学生支援について