学生生活・教育

TOPページ > 学生生活・教育 > 成績

成績

単位修得の認定

単位修得の認定は原則として試験によって行われますが、平常の学業成績またはレポート提出によって試験に代える場合があります。
試験の採点は100点満点で採点され、60点以上の成績があれば、その授業科目の所定の単位の修得が認められます。
各授業科目の一度修得した単位(成績)を取り消すことはできません。

評価

評価の基準

点数評価合否
100~90点AA合格
89~80点A合格
79~70点B合格
69~60点C合格
59点以下D不合格

履修登録をして受験しなかった授業科目は未受験とし、評価はXとします。
また平常の学業成績やレポート提出によって試験に代える授業科目は、出席回数が少ない場合やレポート提出していないときはXの評価となることがあります。これらの場合には当然単位の修得は認められません。

発表

原則として、定期試験期間終了後の指定の期間に、学生証の提示により成績通知書を渡し、成績発表をします。
成績通知書は、次年度以降の履修計画及び既に単位を修得した授業科目の確認等に必要ですので、卒業まで大切に保管しておいてください。

疑義

次の事項に該当する疑義がある場合は、成績発表後3日以内に限って照会に応じますので教学センター窓口に申し出てください。
1.受験したにもかかわらず、成績通知書の評価欄が未記入の場合。
2.受験したにもかかわらず、成績通知書の評価欄がXの場合。
3.履修登録を行っている科目が、成績通知書に記入されていない場合。
4.受験していないのに、成績通知書の評価欄にX以外の評価が記入されている場合。

なお、評価の内容に関して教務課窓口では一切受け付けませんので、科目担当者に直接問い合わせてください。

facebook

twitter

ページトップへ

  • 後援会サイト
  • 3つのポリシー
  • 教職員公募
  • 障がい学生支援について