学生生活上の支援
Support for Student Life

相談窓口

チューター制度

チューター制度は、「教員と学生」の親密な個人的接触を通じて、よりよい学生生活を実現させるための制度です。 皆さんと最も近い関係にあり、学生生活のすべてにわたって良きアドバイザーとなるのがチューターです。 高等学校までは、「担任の先生」がいて、こと細かく指示、指導されてきたと思いますが、「大学」では今までとは全く異なります。すべてについて自分で考え、判断し、自分で行動することになります。 そういう意味で、チューターに相談に行く、行かないは、一人一人の判断なのですが、修学上の問題に限らず、何でも相談できる身近な存在なのですから、積極的に自分から話しかけるなど、試みてください。 さらに、休学・退学、転部・転科・転専攻などの「身分異動」は、チューターの承認印が必要ですから、必ず相談してください。 また、取得した単位が極端に少ない人には、チューターによる面談もあります。 相談する教員は、入学時はチューターですが、学年があがってゼミナールや演習を履修する場合は、その授業の担当教員がこれに変わります。詳しくは以下のとおりです。 もちろん、相談ごとはチューターに限らず、どの教員でもOKですから、多くの教員とコミュニケーションを深め、充実した大学生活を過ごしてください。

学部学科・専攻1年次2年次3年次4年次
チューターゼミナール担当者ゼミナール担当者ゼミナール担当者
経営チューターゼミナール担当者ゼミナール担当者ゼミナール担当者
人文人間関係・心理学チューターチューター演習担当者演習担当者
人文人間関係・社会学チューター、
指導教員
チューター、
指導教員
チューター、
指導教員
卒業研究担当者
人文人間関係・教育学
教育(1・2年次)
チューター教育研究演習Ⅰ
担当者
演習担当者演習担当者
人文英語英文チューターチューターゼミナール担当者ゼミナール担当者
法律チューターチューターゼミナール担当者ゼミナール担当者
国際政治(前期)チューター
(後期)初年次セミ
ナー担当者
演習担当者演習担当者演習担当者
経済科現代経済チューターチューターゼミナール担当者ゼミナール担当者
経済科経済情報チューターチューターゼミナール担当者ゼミナール担当者
人間環境人間環境チューターチューター環境ゼミナールa
担当者
卒業研究担当者
健康科心理チューターチューター演習担当者演習担当者
健康科健康栄養チューターチューターゼミナール担当者ゼミナール担当者

注:ゼミナールを履修していない人はチューターが継続します。

チューター制度を効果的にすすめるためのガイド

・チューターガイダンス(入学式後ガイダンス期間中)
・チューター用学生記録の提出

チューターへの連絡のしかた

・3号館受付又は、研究棟ロビーで教員に直接電話する
・学生課カウンターに申し出る

学生相談室

【平成30年7月豪雨】 学生相談室から修大生のみなさんへ

平成30年7月豪雨災害により甚大な被害が発生しています。 あなたや友人のことなど、気になることがありましたら、 いつでもご相談ください。
 
 

話においでよ

学生相談室では、様々な問題や悩み、疑問などについて カウンセリングを中心としたサービスを提供しています

たとえば、次のような相談を受けています

大学生活について

学部学科が自分に合ってないような気がする
宗教団体にしつこく勧誘されて困っている
クラブをやめたい
なんとなく毎日がつまらない
友達が出来ない  etc

修学や進路について

大学での勉強についていけそうにない
休学して進路を考え直したい  etc

人間関係や自分について

自分の居場所がない
自分が好きになれない
人となじめない、人といると緊張する
恋愛関係がこじれてしまった
家族のことで悩んでいる  etc

心身の不調について

いらいらすることが多く、自分でもどうしていいかわからない
気分が沈む、悲観的になる
人の視線が気になって仕方ない
人に悪く思われやすく、陰口を言われることが多い
いつも何か不安で楽しめない
眠れない  etc

その他どんなことでもいいのです。誰に相談したら良いのかわからなかったり、どこに相談に行ったらいいか分からない時は、とりあえず学生相談室に来てみてください。

スタッフ

・志和 資朗(相談室主任、人文学部教授、臨床心理士)
・大島 啓利(カウンセラー、臨床心理士)
・中村 晶子(カウンセラー、臨床心理士)
・宮川 悦子(非常勤カウンセラー、臨床心理士)
・内野 悌司(非常勤カウンセラー、健康科学部教授、臨床心理士)
・坂尾 良一(精神科医:非常勤)

学部相談員

・杉浦 順子(商学部)
・堀田 哲一郎(人文学部)
・古川 朋子(法学部)
・郭 春貴(経済科学部)
・下村 英嗣(人間環境学部)
・蓑崎 浩史(健康科学部)
・伊藤 敏安(国際コミュニティ学部)

学生相談室の利用方法

誰に相談したらいいのか分からなかったり、どこに相談に行ったらいいか分からない時は、とりあえず学生相談室に来てみてください。もちろんあなたのプライバシーを守ります。

場  所: 本館1階、保健室の隣にあります。
開室時間: 月~金  8:45~16:45

*春休み・夏休み中も開室しています。 
(年末年始と夏の施設点検期間および入試期間を除く)

本人だけでなく、友人や家族の方からの相談でもかまいません。

はじめて利用される方へ

直接学生相談室においでください。
入り口に置いてある申込用紙に記入してスタッフに渡してください。
電話、手紙、E-mailによる申し込みも受け付けています。

スタッフが不在のときには

スタッフ不在の時には入り口にあるBOXに申込用紙を入れておいてください。都合の悪い時のみこちらから連絡します。何も連絡がなかったら記入した日時においでください。その時間にお待ちしています。

学生相談室のサービス

誰に相談したらいいのか分からなかったり、どこに相談に行ったらいいか分からない時は、とりあえず学生相談室に来てみてください。もちろんあなたのプライバシーを守ります。

よろず相談
(随時)
学生生活を送る上での諸々の相談。 修学について・進路について・大学生活について etc
心理相談-カウンセリング
(随時)
人間関係について・自分について・家族関係について・心身の不調について etc
臨床心理士が常時在室しています。
精神科医による相談
月2回。原則として第2・第4木曜日。午後1:45-4:45
予約は随時受け付けます。
各種テスト
希望者に随時実施しています。無料。性格テスト:YG性格検査、TEG(東大式エゴグラム)など/職業興味検査: 職業レディネス・テスト、VPI職業興味検査*結果は本人にお返しします。
談話室
(休憩スペース)
出入り自由のサロン。相談室の中の休憩スペースです。こころと体を休めたい時、1人で静かに過ごしたい時などに利用できます。学生同士の自然な交流の場にもなっています。お茶やコーヒーが無料。本の貸し出しもあります。

ランチアワー
昼休みの時間(12:00-13:00)に相談室の分室を開放します。カウンセラーや相談員の先生とお喋りしたい方も気軽にのぞいてみてください。
たんぽぽセミナー
1泊2日の合宿セミナー。コラージュやスポーツなどの活動を通して、楽しみながら新しい人との出会い、新しい自分との出会いをめざします。詳しくは学生相談室前の掲示板およびホームページでお知らせします。
あなたの世界を広げてみませんか。
サプリメント講座
サプリメントは「付録」や「補足」の意味。この講座は学習や学生生活の栄養補充をめざした小さな付録のようなもの。ニーズに応じて柔軟に開講します。例えば「映画上映会」「読書会」「コラージュ作成」など。掲示やホームページでお知らせします。
対人関係研修会
前期打ち上げや忘年会など折々に開催します。学生同士またスタッフとの親睦も兼ねた会です。

学生生活上の支援