学生生活・教育

TOPページ > 学生生活・教育 > 平成29年度(2017年度) 教員免許状更新講習募集要項

平成29年度(2017年度) 教員免許状更新講習募集要項

開設講習の概要

領域
開講時間
開講期日
定員
受講料
場所
状況
必修6時間8月7日(月)100名6,000円広島修道大学締切
選択必修(1)6時間8月8日(火)50名6,000円広島修道大学
選択必修(2)6時間8月8日(火)50名6,000円広島修道大学締切
選択18時間8月2(水)
~8月4日(金)
100名18,000円広島修道大学

*自然災害等の発生に備え、8月9日(水)を予備日としています。
*選択必修領域の講習は、(1)か(2)のいずれか一方を選択し、受講してください。

■必修領域 『教育の最新事情』 
「国の教育政策や世界の教育の動向」「教員としての子ども観、教育観等についての省察」「子どもの発達に関する脳科学、心理学等における最近の知見」「生活習慣の変化を踏まえた生徒指導、カウンセリングマインドの必要性」の4項目について、最新のデータや研究成果をもとに講義を行います。評価は試験により行います。

■選択必修領域(1) 『法令改正及び国の審議会の状況等・学校の危機管理』
平成18年の教育基本法改正、教育再生実行会議、中央教育審議会等の提言や答申に基づき教育がどのように変わろうとしてるか、社会的背景を加えて解説します。また、学校における危機管理の課題について、いじめや保護者対応等、具体的な場面を想定しながら講義を行います。評価は試験により行います。

■選択必修領域(2) 『教育相談(いじめ及び不登校への対応を含む。)』
虐待、いじめ、不登校など、児童生徒が抱える問題は多様化しており、困難な状況にある児童生徒の早期発見・早期介入の重要性が高まっています。これらの問題への理解を深め、介入するためのスキルを身につけるために、虐待、いじめ、不登校など、教育相談の諸問題について概説を行い、その理解と介入について考えます。評価は試験により行います。

■選択領域 『児童・生徒との関係をどのようにつくるか?』 
(1)教材による「考えを生み出す力」の支援、(2)発達障害と学びの支援、(3)児童生徒や保護者の理解と対応、以上の3つのテーマから講習を構成します。
(1)は学習指導の観点から、(2)では障害の特性を理解する観点から、(3)は生活指導・保護者対応の観点からそれぞれの関係性を問うこととします。評価は試験により行います。

※いずれか1つの領域の受講も可能です。
※各領域とも全ての講義を受講しない場合、評価対象になりません。

2017年度教員免許状更新講習日程表

講習のタイムスケジュール・内容については、以下のファイルをご参照ください。

※PDF形式のファイルが閲覧できない場合は、以下のサイトからAdobe Readerの最新バージョン
 をダウンロードしてください。

受講対象者

すべての講習において主な受講対象者は、小学校・中学校・高等学校教諭です。
選択領域は栄養教諭・養護教諭の方は受講対象外です。
平成29年度(2017年度)に講習を受講する対象になっている方のみ受講可能です。

※平成28年度の受講生募集の際、受講対象ではない方の申し込みがございました。
 お申し込みいただく前に、必ず平成29年度受講対象者であることをご確認ください。

会場

広島修道大学(広島市安佐南区大塚東一丁目1-1)
※駐車場あり(無料)

申込期間

2017年5月16日(火)~2017年6月16日(金)必着
※先着順により受講を受け付けいたしますが、定員になり次第締め切らせていただきます。

申込方法

申込開始日より郵送にて受け付けます。
申込用紙は、以下の「2017年度教員免許状更新講習事前申込書」を印刷してご利用ください。

宛先
 〒731-3195 広島市安佐南区大塚東一丁目1-1
 広島修道大学 教学センター 教員免許状更新講習担当

申込後の流れ

事前申込書により先着順に受講を受け付け、6月30日(金)までに受講許可・不許可通知を郵送いたします。
受入を決定した方には受講申込書、振込用紙、事前アンケート等を送付いたします。
受講申込書、事前アンケートにご記入頂き、ご返送ください。
また、指定期日までに受講料をお振り込みください。

お問い合わせ先

広島修道大学 教学センター教務第2課 教員免許状更新講習担当

教員免許更新講習修了(履修)証明書の再発行について

 過去に本学で教員免許状更新講習を受講された方で、修了証明書または履修証明書を紛失等の理由で再発行したい場合、以下の再発行願に必要事項を記入・捺印し、ご郵送ください。

必修領域、選択領域の両方を修了された方

facebook

twitter

ページトップへ

  • 後援会サイト
  • 3つのポリシー
  • 教職員公募
  • 障がい学生支援について