学生生活支援

TOPページ > 経済的に修学が困難な学生のための奨学金<家計急変>

経済的に修学が困難な学生のための奨学金<家計急変>

名称貸与・給付金額資格その他募集時期
日本学生支援
機構奨学金・
緊急採用
(第一種奨学金)
貸与
(無利子)

月額
[自宅生]
30,000円又は、
54,000円
[自宅外]
30,000円、
54,000円、
64,000円
の何れかから選択

・日本学生支援機構の奨学金で、家計支持者(父母、又は父母に代わって家計を支えている者)の失業、破産、事故、病気もしくは死亡等又は火災、風水害等の災害等により家計が急変し、奨学金を緊急に必要とする場合に貸与します。
・日本学生支援機構第一種奨学金を借りていない者。
・家計急変後から1年以内の申請。
・1年間のみ。
ただし、翌年度以降もなお第一種奨学金を必要とすることが認められる場合は、年度末ごとに願い出を繰り返すことにより、修業年限の終期まで貸与期間の延長ができます。
随時
日本学生支援
機構奨学金・
応急採用
(第二種奨学金)
貸与
(有利子)
(在学中は無利子)
月額
30,000円、
50,000円、
80,000円、
100,000円、
120,000円
の何れかから選択
・日本学生支援機構の奨学金で、家計支持者(父母、又は父母に代わって家計を支えている者)の失業、破産、事故、病気もしくは死亡等又は火災、風水害等の災害等により家計が急変し、奨学金を緊急に必要とする場合に貸与します。
・日本学生支援機構第二種奨学金を借りていない者。
・家計急変後から1年以内の申請。
・毎年度継続審査があります。
・貸与開始月は選択可能。
随時
広島修道大学
特別奨学金
貸与
(無利子)
学費等諸納付金相当額・前年度または当該年度に家計支持者の死亡・疾病等、あるいは火災、地震、台風等の災害のため修学が困難な学生。・返還方法:離籍6ヶ月後から15年間の年賦。
・同時期に広島修道大学短期特別奨学金との併用不可。
随時
広島修道大学
修学奨学金
給付年額
200,000円
・前期募集は前年度において、後期募集は前年度10月から当該年度9月において、家計が急変し極めて修学が困難な者。
・本学学部に在学する正規学生で、標準修業年限内の者。
・一定の学力基準を満たしている者。
・採用人数:
 [前期] 5名
 [後期] 5名
・標準修業年限内1回限り。
・同一年度内の広島修道大学同窓会奨学金及び広島修道大学経済支援奨学金との併用不可。
[前期募集]
4月中旬

[後期募集]
9月中旬

※上記の応募資格を満たしていても奨学生に採用されない場合があります。あらかじめご了承ください。

facebook

twitter

ページトップへ

  • 後援会サイト
  • 3つのポリシー
  • 教職員公募
  • 障がい学生支援について