さらに学修を
拡げる

学部・大学院5年プログラム

学部・大学院5年プログラム

 学部と大学院が連携することにより、通常6年かかるところを5年で学士と修士の学位を取得する制度です。

 具体的には、学部の3年次終了時に、成績優秀で大学院進学を希望する者について、4年次に大学院の科目等履修生として大学院の授業科目が履修できるようにします。この場合、科目等履修料は免除されます。そして、大学院進学後に、科目等履修によって修得した単位を入学前の既修得単位として認定し、大学院進学後1年で修士の修了要件を満たすことを可能とする制度です。

*詳細についての問い合わせは、教学センターの各係までお願いします。

さらに学修を拡げる