学生生活・教育

TOPページ > 学生生活・教育 > 海外セミナー・留学プログラム

海外セミナー・留学プログラム

 本学の留学制度は、「海外セミナー」、「交換留学」及び「認定留学」があります。

海外セミナー

 海外セミナーは,海外の大学での語学研修と異文化体験を通じて,より高い国際感覚を身につけることを目的としています。期間は,夏期休暇または春期休暇中の3~6週間が中心ですが,1学期間(4~8ヵ月)または2学期間(12ヵ月)の長期にわたって実施されるものもあります。海外生活が初めてで不安な学生や,交換留学へのステップアップを考えている学生にも勧めています。
 どのプログラムもそれぞれ単位認定制度があります。3ヵ月未満の海外セミナーの場合は,奨学金申請者の中から選考し採用された派遣者に,派遣先によって一律3万円または6万円,3ヵ月以上の海外セミナーの場合は,派遣者全員に月額3万円の国際交流スカラシップが給付されます。海外セミナー参加期間中であっても本学の正規の授業料を払うことになります。
 詳細は,以下のページを参照のうえ、国際センターにお問い合わせください。

海外セミナー詳細

交換留学

 交換留学は,本学の協定大学と学生を相互に派遣・受入れするプログラムです。原則として,1年間交換留学生として派遣先の大学で正規の授業を受けます。従って,一定レベル以上の語学力が要求されます。
 派遣先大学での授業料は,本学に通常の授業料を払うことで免除されますので,派遣先大学での経費は,寮費や教材費,生活費及びその他の個人的経費のみですみます。経済的に最もメリットのある留学です。
 また,交換留学は,個人としてではなく,大学の代表として派遣されますので,双方の大学での国際交流活動への参加・協力や,留学中及び帰国後の報告といった義務も求められます。これらのことも十分に考慮して,応募してください。
 詳細は,以下のページを参照のうえ、国際センターにお問い合わせください。

交換留学詳細

認定留学

 本学との大学間協議による学生派遣以外で,外国の大学で学修しようとする者の支援を目的としています。留学を許可されれば,奨学費を支給されることがあります。
 詳細は,国際センターにお問い合わせください。

facebook

twitter

ページトップへ

  • 後援会サイト
  • 3つのポリシー
  • 教職員公募
  • 障がい学生支援について