さらに学修を
拡げる

単位互換制度

教育ネットワーク中国単位互換制度

 教育ネットワーク中国(COC+事業参加大学間を含む)単位互換制度とは,単位互換に関する協定を締結した大学・短期大学・高専(以下「大学」といいます)の学生が,他大学の授業を受講して修得した単位を,その学生の所属する大学の単位として認定できるようにした制度です。協定参加大学に所属する学生は,この事業のために用意された特定の授業を「単位互換履修生」として受講し,試験の結果修得した単位を各自の所属する大学の学内規程等に従い正規の単位として取り扱うことができます。受講料は無料です。(授業科目によっては,別途実習料等が必要な場合があります。)ただし,長期履修学生は,単位認定時に単位認定料を納入してください。

(1) 単位認定できる学部,履修できる科目,出願資格など

 この単位互換制度によって履修できる科目は学部・学科により異なります。協定参加大学からの提供科目については,説明時に配布される単位互換提供科目一覧を参照してください。また,修得できる単位数,1年間あたりの履修単位数は学部によって異なります。出願資格等は,下記の表を参考にしてください。卒業年次生は,履修期によっては卒業所要単位として認定されないことがありますので注意してください。詳細については,教学センターの各学部担当窓口で確認してください。

  • 認定の時期:前期科目は履修年度の後期に認定,一部の集中科目や後期科目は翌年度前期に認定されます。このため,卒業年次生は後期科目を履修しても単位認定されない場合があります。
  • (2) 出願手続き

     3月中旬に教学センターからの説明を受けた学生のみ,出願することができます。履修を希望する学生は,本学の履修登録とは別に,所定の手続きが必要ですので,掲示板をよく確認してください。

    (3) 協定参加大学

    協定参加大学は年度によって異なりますので,教育ネットワーク中国のホームページを参照してください。

    学生交流制度(広島工業大学)

    広島工業大学との学生交流について

    本学人間環境学部および広島工業大学環境学部は学生交流に関する協定を締結し、2008年度から相互に学生の単位互換の派遣および受け入れを行っています。
    広島工業大学環境学部の定める授業を「単位互換履修生」として受講し、試験の結果修得した単位を本学部の履修規程に従い、認定することができます。

    1.出願資格

    人間環境学部2年次以上の学生

    2.履修できる単位数

    年間6単位、卒業までに16単位履修できますが、修得した単位は卒業所要単位数には含まれません。なお、年間履修制限単位数外で履修できますが、本学での履修単位(上限44単位)及び教育ネットワーク中国単位互換による履修単位とあわせて年間50単位までの履修となります。

    3.履修許可科目および認定区分(2018年度)

    全て、主専攻科目のうち関連科目で認定されます。

    4.認定時期

    前期科目は、履修年度の前期に認定し、後期科目は、履修年度の後期に認定します。

    5.出願手続き

    広島工業大学との学生交流における単位互換で提供されている授業の履修を希望する学生は、本学の履修登録とは別に、所定の手続が必要です。
    単位互換科目への出願は、前期・後期科目のすべてを4月初旬に一括登録します。ただし、後期科目については、9月下旬に変更(追加・削除)することができます。
    詳細については、教学センター教務第3課までお問い合わせください。

    さらに学修を拡げる