法学部

TOPページ > 学部・大学院 > 法学部 国際政治学科

国際政治学科

特徴

地域紛争やテロの脅威、貧困など、いま国際社会が抱える問題は多岐に渡ります。このような中、国際平和文化都市・広島から世界のあるべき姿を学ぶ、それが本学の国際政治学科です。広範で複雑な対象を扱うため、政治、経済、法律、文化など幅広い分野の基礎知識を学習。また実践的語学力の修得や異文化体験も奨励し、国際舞台における行動力、実践力を身につけていきまます。

学びのポイント

集中的に専門分野を学ぶ3つの専修コース

「国際関係研究」、「平和学・地域研究」、「政治学・政策研究」の3つのコースを用意

関心・テーマを掘り下げる少人数クラスの学び

●4年間を通してゼミナール形式の授業を実施
●1年次で研究方法の基礎を学び、2年次から各自が自分のテーマを研究していく形式に

海外留学プログラムに多数参加

●国際政治学の学びを深める場として、本学の充実した留学プログラムを活用できる

教員や公務員への進路も

●中学・高校の英語教員資格を取得できる
●公務員や外務省専門職員採用試験もサポート

教育内容の流れ

1年次2年次3年次4年次
国際政治学の基礎を学び、将来を見据えた学修計画を立てる 特定の専門科目を必修とせず、幅広い領域を発展的に学ぶ 各専修コースとともにさらに専門性の高い科目を履修し、学びを深める 研究してきた自分自身のテーマを、卒業研究としてまとめ上げる

取得できる資格・免許

● 中学校教諭一種免許状(社会/英語)
● 高等学校教諭一種免許状(公民/英語)

進路実績

進路実績

主な内定先

●ウッドワン ●香川銀行 ●近畿日本ツーリスト中国四国 ●サタケ ●山陰放送 ●JTB中国四国 ●ダイクレ ●タカキベーカリー ●中国木材 ●広島銀行 ●みずほフィナンシャルグループ ●モルテン

facebook

twitter

ページトップへ

  • 後援会サイト
  • 3つのポリシー
  • 教職員公募
  • 障がい学生支援について