法学部

TOPページ > 学部・大学院 > 法学部 法律学科

法律学科

特徴

自由な科目選択により、それぞれが独自の視点を養う事が可能。

学生一人ひとりがめざす将来に応じて学びを深めていけるよう、あえて必修科目を置かず、自由に科目選択ができるカリキュラムを設けています。幅広く学びながら、それぞれがルールに基づいた合理的な考え方=「リーガルマインド」を養成することを学科の目標とし、インターンシップやオフィスアワーの機会も用意しています。

学びのポイント

● 裁判傍聴など、法の現場体験の機会が豊富
● リーガルマインド養成講座を実施
● 基礎演習・ゼミナールで少人数学習を徹底

教育内容の流れ

1年次
2年次
3年次
4年次
法学の視点で
社会を見る
法学の基礎を学ぶとともに、社会のさまざまな問題に関心を広げます。
専門領域を広く、
深く学んでいく
特定科目だけを必修にするのではなく、幅広い領域を発展的に学びます。
ゼミで自分の
テーマを追究
少人数ゼミに所属し、自分自身のテーマを追究します。
4年間の学びを集約
テーマをさらに深め、卒業研究や5 年プログラムに挑戦します。

取得できる資格・免許

● 中学校教諭一種免許状(社会)
● 高等学校教諭一種免許状(地理歴史/公民)

進路実績

進路実績

主な内定先

●国税専門官 ●国家公務員一般職 ●山陰中央テレビジョン放送 ●西日本旅客鉄道 ●日本銀行 ●日本郵政 ●野村證券 ●廿日市市職員(行政事務) ●広島県警察官 ●広島県職員行政(一般事務) ●広島市職員Ⅰ種(行政) ●広島電鉄

facebook

twitter

ページトップへ

  • 後援会サイト
  • 3つのポリシー
  • 教職員公募
  • 障がい学生支援について