法学部

TOPページ > 学部・大学院 > 法学部 法律学科 > 裁判傍聴セミナーについて

法律学科

裁判傍聴セミナーについて

広島弁護士会主催の裁判傍聴セミナーでは、弁護士会館で引率弁護士の方の解説を聴いたうえで、広島地方裁判所に移動し、法廷での裁判傍聴に臨みます。
裁判員裁判が開始されてからは、比較的大きな法廷で傍聴できるようになっていますが、人数の関係で、複数の法廷に分散することもあります。
テレビドラマや映画の1シーンではなく、現に、目の前で、刑事被告人が裁かれている法廷は、厳粛な雰囲気であり、傍聴人としての私たちは、真摯な態度で審理に向かい合うことが求められています。
高等学校までに、法廷見学や裁判傍聴を経験する機会もあるようですが、法学部法律学科で法律を学ぶ1年次生にとっては、生きた法解釈の現場に遭遇しているといえます。
この経験が法律学習に活かされていくものと考え、法学部法律学科では、リーガルマインド養成講座の一環としてセミナーへの参加を企画しています。

facebook

twitter

ページトップへ

  • 後援会サイト
  • 3つのポリシー
  • 教職員公募
  • 障がい学生支援について