ボランティア
災害支援

災害復旧・復興支援における助成金

2019年度 休暇中に行う 災害復旧・復興支援のためのボランティア活動に伴う助成について

ひろしま未来協創センターでは、この度の台風15号・19号災害等での甚大かつ広範囲な被害を受け、災害復旧・復興支援のためのボランティア活動に助成金を交付することとなりました。
助成金の内容は、被災地へ行くための旅費または災害支援プログラムへの参加費等の半額、並びにボランティア保険料を補助いたします。
被災地の力になりたい方、災害支援に興味のある方は、ぜひ助成金をご活用ください。

助成に関する概要は以下の通りです。
(詳細・申請書類等については下記問い合わせ先にてご説明・配布いたします。)

1.助成対象となる活動

冬季休暇(12/23~1/5)、春季休暇(1/30~2/29迄)及び休日(ただし2/29迄)に実施される災害復旧・復興支援のためのボランティア活動のうち、
ひろしま未来協創センターが対象と認めた活動を助成対象とします。

《助成金給付の対象外となる場合》
①被災地開催の学生交流企画やシンポジウムやフォーラムに、参加者として出席する場合
②本助成金を申請する活動に対して、学内または受入先から補助金、謝金が支給されている場合
③今後、②が支給される予定の場合
④災害被害に対する復旧・復興支援とは無関係と認められる活動の場合
⑤期限までにすべての必要書類の提出ができなかった場合
⑥応募者が多数で、受付を締め切った場合

2.助成申請者要件

現地活動中、健康管理及び現地での生活や活動において自己責任・自己完結で行動ができ、
以下の要件を満たす者とします。
(1)助成対象としている活動に参加する本学学生
(2)現地に入る前にボランティア保険(天災タイプBプラン)の加入及びひろしま未来協創センターで実施する事前ガイダンスを受けた学生
(3)事前の届け出と事後の報告を期限までに行うことができる学生

3.助成内容・金額

助成できる内容は学校法人修道学園旅費規程で積算した、交通費※¹及び活動の申込に必要な経費※²の半額(合わせて上限30,000円)、並びに保険料※³のみとし、活動中の飲食費やその他活動中に係る経費は支給できません。
※1:広島駅から活動集合場所までの往復交通費
※2:参加費、団体支援金など
※3:社会福祉法人全国社会福祉協議会「ボランティア活動保険(天災タイプBプラン)」ただし、活動の申込に必要な経費に保険料が含まれない活動かつ、2019年度未加入の場合に限る

4.交付申請手続(助成までのながれ)

(1)事前相談
あらかじめ活動の内容並びに活動の主催団体について、ひろしま未来協創センターへ事前相談を行い、助成対象の活動であるか問い合わせをしてください。

(2)助成金申請書の提出
活動実施の10日前※¹までに、申請書及び、活動内容の分かる概要を添付し、保証人同意書※²と一緒に提出してください。
※¹日数はひろしま未来協創センター閉室日(土日祝日、特別休暇)を除いて数える
※²期限までに準備できない場合はひろしま未来協創センターへご相談ください。
※移動日が休日以外の平日となる場合、履修登録状況の提出をすること

(3)助成金の交付決定
申請書の提出があった場合は、ひろしま未来協創センター長、次長2名のうち1名及び課長の3名でその内容を審査し、助成金を交付すべきと認めたときは交付決定通知書により通知します。

(4)活動日までに行うこと
活動日までに必ずボランティア保険(天災タイプBプラン)へ加入してください。
(最寄りの社会福祉協議会での申込、またはインターネットでの申込が可能です。)
また、ひろしま未来協創センターで実施している事前ガイダンスを必ず受講して下さい。

(5)活動報告
活動終了後30日以内または助成金交付の決定を受けた年度の最終日から3週間前までに以下の4点をひろしま未来協創センターへ提出してください。
①活動報告書
②活動の状況が分かる写真
③ボランティア活動証明書
④振込先口座届

(6)助成金額の決定
報告書等の書類提出を受けた際は、必要書類が揃い認められた場合、交付すべき助成金額を確定し、助成金額確定通知書により通知します。

(7)助成金額の支払
助成金額の確定をもって、提出された指定の口座へ助成金を振込ます。

5.留意事項

◆助成金の交付に関し、交付申請時に偽りがあったと認められるとき、または活動報告時に提出書類の遅れや
  不備が確認されたときは交付決定を取り消す場合があります。
◆活動集合場所までの移動手段として自家用車やレンタカーを使用することは原則禁止します。

6.その他

(1)本助成金は、予算の範囲内(原則、先着順)において実施するものとし、予算の状況によっては年度の途中で終了することが
   あります。
(2)同一の学生に対する助成金交付回数は年度内に1回とする。
(3)受給者には次年度の助成金説明会またはピア・カウンターで実施する講習会で活動発表をお願いすることがあります。

問合せ・書類提出先

広島修道大学 ひろしま未来協創センター 
ピア・カウンター
(担当:壹貫田・友田)
広島市安佐南区大塚東1丁目1-1 協創館(8号館)地下1階
学生対応時間:8:45~16:45
TEL:082-830-1409
MAIL:peer-c@js.shudo-u.ac.jp