TOPページ > 社会連携 > ひろみらプロジェクト実施に伴う物品等の使用について

ひろみらプロジェクト実施に伴う物品等の使用について

 文部科学省の平成25年度大学改革推進等補助金(大学改革推進事業)「地(知)の拠点整備事業」の採択に伴い、2013年度より、物品等の貸出を行っております。ひろみらプロジェクトに関連する授業・ゼミナール、また地域つながるプロジェクト等に関わっておられる教職員の皆様にご案内いたします。

貸出物品等について

1. ノートパソコン 5台  
2. プロジェクター・スクリーン・ポータブルDVDプレーヤー 各2台
3. iPad 10台
4. デジタルカメラ、デジタルビデオカメラ 各3台
5. マイクロバス 
(※ただし、予算に限りがありますので、一人あたりの使用回数に上限を設けます。)
6. COC関連資料

使用目的について

次の目的に該当している場合に使用できます。
1. 社会貢献、地域連携に関連する授業等(学内)で必要な場合
2. 1を目的として学生を学外に引率して授業等を行う際に必要な場合
3. 地域つながるプロジェクト等正課外活動で必要な場合

各種提出書類について

使用手順と注意事項は「ひろみらプロジェクト実施に伴う物品等の使用について(ご案内)」をご確認ください。

facebook

twitter

ページトップへ

  • 後援会サイト
  • 3つのポリシー
  • 教職員公募
  • 障がい学生支援について