生涯学習
Lifelong Learning

修道オープンアカデミーについて

ヨーロッパと〈記憶〉(ひろしまカレッジへの提供講座)

講座概要

 個人の記憶であれ、共同体の記憶であれ、記憶を辿るという作業は、そのものが「何であったか」あるいは「何であるべきか」ということを確認する作業となり得ます。しかし、人の記憶は時が経てば薄れゆき、歪み、場合によっては別の新たな記憶が捏造されることも少なくありません。だから、ときに記憶を辿る作業は、そのもののアイデンティティの揺らぎを自覚することにもつながります。
 本講座では、遠き古代の記憶を遡るとともに、近しい現代の記憶を紐解き、欧州文化や欧州人なるものの始原とそのアイデンティティの揺らぎを見つめ直します。

講義内容

 

回数日時講義内容担当講師  
第1回12月 2日(土)
10:30~12:00
「『新約聖書』冒頭のイエス・キリストの系図に登場する女性たちー旧約時代の記憶ー」
大森 彰人【健康科学部教授】
第2回12月 9日(土)
10:30~12:00
「ギリシア・ローマ神話の女神たち:記憶と忘却」
古川 裕朗【商学部教授】
第3回12月16日(土)
10:30~12:00
「記憶の作家パトリック・モディアノ」
杉浦 順子【商学部教授】

 

項目内容
対象者高校生以上
定員200名
会場 本学(開催場所は、後日送付する受講証をご確認ください。)
受講料無料
受講証について
①受講証ハガキ(大学より送付)
②ひろしまカレッジ受講証
(教育ネットワーク中国に登録した
PASPYまたはHIROCA)
この講座は、教育ネットワーク中国主催の「ひろしまカレッジ」に提供しています。

①申込締め切り後(11/22以降に)本学から受講証ハガキを郵送いたしますので、当日ご持参下さい。

②ひろしまカレッジ受講証について
すでに、ひろしまカレッジ受講証、受講証としてご利用中のPASPY、HIROCAをお持ちの方は、当日ご持参ください。
初めての方は、お持ちのPASPYまたはHIROCAをひろしまカレッジ受講証として登録いたします。裏面のIC番号を受講申込書にご記入ください。

 

申込締め切り
受付終了
公開講座の受講申し込み
教育ネットワーク中国
公開講座チラシはこちら

ハガキ、FAX、Eメールでお申し込みください。