TOPページ > 社会連携 > 公的研究費不正防止について

公的研究費不正防止について

広島修道大学では、「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(平成26年2月18日文部科学大臣決定)の趣旨及び内容を踏まえ、本学における公的研究費を適正に管理運営し不正使用等を防止するため、下記の1規程・2取扱要領を定め、研究機関としての説明責任を果たし、本学に所属する研究者の研究活動を支援しています。

1.機関内の責任体系の明確化

(1)本学において公的研究費等の運営・管理を適正に行う最終責任をおう「最高管理責任者」は、学長とする。
(2)最高管理責任者を補佐し、公的研究費の運営・管理についてこれを統括する「統括管理責任者」は、大学事務局長とする。
(3)科研費の実質的な責任者として「コンプライアンス推進責任者」は、ひろしま未来協創センター長とする。
(4)コンプライアンス推進責任者を補佐する「コンプライアンス推進副責任者」は、ひろしま未来協創センター事務部長又はひろしま未来協創センター課長とする。
(5)科研費の不正防止計画推進部署は、ひろしま未来協創センターとする。

2.不正防止規程の制定

(1)研究者及び事務職員に対して、執行管理のルールを取り決めた「広島修道大学における科学研究費助成事業に関する規程」、「広島修道大学における科学研究費助成事業の執行・管理に関する取扱要領」及び「公的研究費の管理・監査に関する取扱要領」を配布し適正な運営・管理に努める。
(2)全ての関係者を対象に、研究費の適正な執行管理等のための説明会を開催する。

3.不正を発生させる要因の把握と不正防止計画の策定・実行

(1)不正を発生させる要因の把握と不正防止計画の策定について
 ・学長は、不正防止の基本方針を策定し、不正防止計画を作成するよう指示する。
 ・大学局長は、不正を発生させる要因を把握し、具体的な不正防止計画を策定する。
(2)不正防止計画の実行について
 ・ひろしま未来協創センター課員は、不正防止計画が実施されるよう業務分担を明確にし、物品発注は、必ず専任職員が行
  う。
 ・ひろしま未来協創センター長は、業務マニュアルと実体に乖離がないことの把握に努める。

4.研究費の適正な管理・運営

(1)関係者の意識向上について
 ・研究者の行動規範に基づいて、研究費は使途を明確にして適切に処理し、不正に使用しない。
(2)物品発注
 ・研究者からは、発注依頼時に品番・型番・定価等明確にわかる資料をもらい、担当部局が見積依頼・発注を行う。
(3)謝金
 ・随時臨時職員等を雇用する場合は、アルバイト使用届とともに誓約書を提出してもらい、該当者には、雇用通知書を人事
  課より手渡す。

5.情報の伝達を確保する体制の確立

(1)公的研究費の使用に関するルール等の相談窓口として、ひろしま未来協創センターに担当者を設置する。
(2)大学の内外からの通報(告発)窓口を法人本部監査室に置く。
(3)法人本部監査室は、大学内外から通報があった場合は、「学校法人修道学園公益通報等に関する規程」に基づき、適切かつ迅速に対処する。
(4)広島修道大学研究者の行動規範を徹底する。
(5)研究者及び事務職員に対し、研究費の適正な執行管理のための説明会を開催する。また、提出書式等をホームページで公開し業務の適正化を図る。

6.適正なモニタリングの実施

(1) 内部監査は本学全体の視点にたった検証機能を果たすため、物品購入に伴う発注、検収及び謝金、旅費の支払に関する帳票類の監査、機器備品の現物実査等、効率的、効果的かつ多角的な観点で実施する。
(2) 内部監査の結果は、学長に報告する。
 

7.研究費の不正使用等の通報(告発)窓口の設置

通報(告発)があった場合の手続き等については、監査室が窓口となり「学校法人修道学園公益通報等に関する規程」及び「広島修道大学における科学研究費助成事業に関する規程」に基づき、適切かつ迅速に対処する。

【連絡先】
 〒731-3195
  広島市安佐南区大塚東1-1-1
    学校法人修道学園 監査室 
    電話 082-830-1977(直通)
       082-830-1104(代表) 
         内線4041(入江、杉田)
    e-mail  kansa"@"js.shudo-u.ac.jp
    "@"は、@(半角)に変更してください。

8.研究費に関する事務処理等の相談窓口の設置

競争的資金等の使用に関するルール・事務手続き等についての機関内外からの相談については、「ひろしま未来協創センター担当者」が窓口になり対応する。

【連絡先】
 〒731-3195
  広島市安佐南区大塚東1-1-1
    ひろしま未来協創センター 
    電話 082-830-1114直通)
       082-830-1104(代表) 内線4574(大場)
    e-mail  r_support"@"js.shudo-u.ac.jp
        "@"は、@(半角)に変更してください。

facebook

twitter

ページトップへ

  • 後援会サイト
  • 3つのポリシー
  • 教職員公募
  • 障がい学生支援について