TOPページ > 社会連携 > 地域社会との交流・連携

地域社会との交流・連携

 文部科学省に2013年度「地(知)の拠点整備事業」として、「イノベーション・ブリッジによるひろしま未来協創プロジェクト」が採択されたことにともない、ますますの地域社会との交流・連携を推進していきます。

坂町との連携協力協定

 3月24日、坂町との連携協力協定を締結しました。
 この協定は、双方が包括的な連携のもとに、それぞれの持つ人材、知識、情報などの資源を活用して相互に協力することにより、地域の発展と人材の育成に資することを目的にしています。具体的には① 地域活性化の推進②教育・文化・生涯学習活動の推進③地域福祉・健康づくりの推進④環境共生社会づくりの推進⑤人材の育成・交流⑥その他広島修道大学及び坂町が合意した事項において連携協力を進めていきます。

北広島町との連携協力協定

 2015年2月20日、北広島町との連携協力協定を締結しました。
 この協定は、双方が包括的な連携のもとに、それぞれの持つ人材、知識、情報などの資源を活用して相互に協力することにより、地域の発展と人材の育成に寄与することを目的にしています。具体的には①地域活性化の推進②教育・文化・生涯学習活動の推進③地域福祉、健康づくりの振興④環境共生社会づくりの推進⑤人材の育成において連携協力を進めていきます。

広島市佐伯区役所との連携協力協定

 2010年7月21日、広島市佐伯区役所との連携協力協定を締結しました。
 この協定は、双方が包括的な連携のもとに、それぞれの持つ人材、知識、情報などの資源を活用して相互に協力することにより、地域の発展と人材の育成に寄与することを目的にしています。具体的には①まちづくりの推進、観光の振興②教育・文化・スポーツの振興③地域福祉、健康づくりの振興④環境問題への対応⑤人材の育成において連携協力を進めていきます。

廿日市市との交流・連携

 2009年1月15日、「広島修道大学と廿日市市との連携協力に関する協定書」を締結しました。
 協定書では、①まちづくりの推進②教育・文化・生涯学習の推進③環境活動の推進④人材の育成の4項目を大きな連携の柱としています。
 この度の廿日市市との包括的連携・協力は、両者が緊密かつ組織的な連携・協力体制をとることにより、本学はより広範囲な教育・研究面の向上および地域社会への貢献を、廿日市市は地域課題の解決及び自立した拠点都市へ向けたまちづくりを一層推進することを目的としています。
 

広島市安佐南区役所との交流・連携

 本学と広島市安佐南区役所との交流を推進しています。安佐南区役所でのインターンシップの受け入れや、本学における安佐南区民のキャンパス見学会、本学講師による区民対象の講演会などを積極的に開催しています。
 また、2008年5月21日に広島市安佐南区役所1階ロビーに大学コーナーが設置され、本学のパンフレットなどを配架しています。
 2008年10月22日、「広島修道大学と広島市安佐南区役所との地域連携協力に関する協定書」を締結しました。交換した協定書では、①まちづくりの推進②教育・文化・スポーツの振興及び健康づくりの推進③人材の育成の3項目を大きな連携の柱としています。

facebook

twitter

ページトップへ

  • 後援会サイト
  • 3つのポリシー
  • 教職員公募
  • 障がい学生支援について