後援会総会報告

2018年度後援会総会

-2018年5月19日(土) 於:修大講堂-

2018年5月19日(土)10:00~ 本学講堂におきまして、後援会総会を開催いたしました。当日は、約200名の保証人の方にご出席いただきました。
総会の詳しい議事報告につきましては、後日、『後援会だより』に掲載し、会員の皆様にお届けする予定です。

Ⅰ. 後援会総会 10:00~10:40

総会では、2017年度決算と2018年度予算及び新評議員の選出が承認されました。

後援会総会次第
1.会長あいさつ
2.学長あいさつ
3.議案
(1)2018年度評議員選出
(2)2017年度事業報告並びに収支決算について〈会計監査報告〉
(3)2018年度事業計画ならびに予算について
(4)広島修道大学後援会会則の改正について
(5)その他

Ⅱ.大学現状説明 11:00~11:20 修大講堂

総会に引き続き、三上学長による大学現状説明が行われ、広島修道大学の改革の取り組みやグローバル化への取り組みについて説明がありました。

Ⅲ. 講演会 11:20~12:20 修大講堂

講師:山西 泰明 氏(株式会社イズミ 代表取締役社長) 
テーマ:「~広島の発展とともに~夢づくり・街づくり」

株式会社イズミ 代表取締役社長 山西泰明氏による講演会「~広島の発展とともに~ 夢づくり・街づくり」が行われました。山西氏は講演の中で、地域とのかかわりや人材育成についてお話しされ、アンケートの中でも「大変参考になった」、「子供に話したい」などのご意見が多く大変好評でした。

Ⅳ. 会員昼食会 12:30~13:20 アルカディア(食堂)

アルカディアにおいて保証人の皆様と教職員との昼食会を行いました

Ⅴ. 保証人向けガイダンス 13:30~14:30 3101教室

午後からは会場を3101教室に移し、学習支援センターより「大学の教育プログラムについて」と題し、本学の教育支援について説明を行いました。 また、ひろしま未来協創センターによる学生の地域活動、ボランティア活動の紹介の動画を上映しました。

ページトップへ