広島修道大学 後援会

広島修道大学後援会とは…?

会議の様子
広島修道大学に在籍する学生の保証人(保護者)の方を会員として、「会員と大学との連携を密にし、会員相互の親睦を図るとともに、大学の教育研究活動を後援することを目的とする」会です。
後援会総会において役員の選出と事業計画、予算を決定し、会員の皆さまの総意でもって運営されています。保護者の皆さまには、入学と同時に本後援会に入会していただき、年間5,000円の会費をお預かりして、約3千万円の予算規模で各種事業を行っています。
後援会総会や教育懇談会などの行事を通して、大学の近況や学生生活等についてご理解をいただき、学生のキャンパスライフがより実りあるものとなるよう、側面からサポートしています。
(なお、後援会は会員に対して後援会からのお知らせ・発送のために、個人データを大学と共同利用しています)

ページトップへ