ホーム > 情報教育・情報倫理について > インターネットの利用と情報倫理

インターネットの利用と情報倫理

  次に掲げる項目はインターネット利用上において禁止事項とされていますので、十分注意の上、利用してください。情報センターでは情報センターとネットワークの正常な運用に心がけています。
 しかし、利用者の皆さんの協力なしにはインターネット社会における責任を果たすことができません。本学の皆さんは、不正アクセス行為など絶対にしないでください。

(1) 他人の利用者IDの使用また自己の利用者IDを他人に使用させること
 他人になりすまして使用することは、卑劣な行為です。あなたの名誉を損なうことになったり、責任を追及されたりすることもありますので注意してください。
 自分を守るためにもパスワードを定期的に変更してください。

(2) 情報センター及び他の利用者に対し迷惑を与える使用
 情報演習室のパソコンの画面レイアウトを変更したり、アプリケーションソフト等をコピーしたり、勝手にインストールすることは厳禁です。
 また、一人当たりの利用時間は90分以内に済むようにし、情報機器は大切に取り扱ってください。
 なお、自分で解決できないトラブルが生じたときは、情報センターの職員に連絡してください。
 情報センターの各演習室には、いろいろなマニュアルが備え付けられています。利用後は、必ず元の場所に戻しておいてください。情報センターからの持ち出しはできません。

(3) ネットワークに支障をきたす使用
 ウィルスの作成や他システムへ不正アクセス行為を故意にすることは、本学または外部のネットワークシステムに重大な損害や不利益をあたえることになります。絶対にしないでください。
 ファイル交換ソフトの利用は本学ネットワークの円滑な運用を妨げますので、その使用を禁止しています。

(4) 法令及び本学の諸規程に違反する使用
 ネットワークは道路と同じような公共のものです。いろいろなきまりがあります。軽率な行為であなたが重大な責任を負うことになることもありますので、十分注意してください。

(5) 営利を目的とした使用
 大学のネットワーク及び情報センターの利用は、大学の設置目的に合致していなければなりません。大学のサーバやネットワークを利用して営利的な行為をすることを固く禁じます。

(6) 通信の秘密を侵害する使用
 普通の郵便と同様、届いたメールは受取人の物ですが、メールのメッセージは基本的には個人の意見ですから慎重に対応してください。他人から届いたメールを、送ってきた人に断りなく第三者に転送することはマナーに反します。

(7) プライバシーを侵害する使用
 他人の個人情報は勿論のこと、貴方の個人情報も慎重に取り扱ってください。不用意な情報の発信の結果として、不快なメールが届いたり、悪用されてストーカーまがいのものに悩まされることがあります。
 また、メールのメッセージに使う字句・表現も相手を尊重して気配りのあるものにしましょう。お互い相手の人権に配慮しましょう。

(8) 知的財産権を侵害する使用
 他人の文章、図、作品(映像・プログラム)、CD等を無断で流用することは、他人の著作権あるいは知的財産権を侵害することになります。レポート、論文を作成する場合、他人のWebページにある文章、図などを参照・引用する時には、出典を明記して使うことが求められます。自分のWebページにリンクを張り他人のページを参照させる場合は、原則として製作者の了解が必要です。
  ネットワーク経由でユーザ同士がファイルを交換するファイル交換ソフトは著作権侵害の恐れがあるため、その使用を禁止しています。(代表的なものには「WinMX」「Winny」「Gnutella」等があります)

(9) 公序良俗に反する使用
 いやがらせのメールや多数のメールを他人に送りつけたりしてはいけません。チェインメールとして不幸の手紙が電子メールにもありますが、このような行為は許されません。

(10) 情報センター長の指示に反する使用
 情報センターにおいては、いつも快適に利用できるよう努めておりますが、情報センター長の指示により、セキュリティ及び運用上やむを得ず一時利用を停止することがあります。
 また、情報演習室の利用が多くて、すぐに利用できない場合がありますが、情報センター職員の指示に従って利用してください。利用者のご理解とご協力をお願いします。

  是非読んで頂きたいインターネットのページ  

1.「インターネットを利用する方のためのルール&マナー集」 
   =自身を守るためと他者への配慮のために=      
   平成11年3月15日 電子ネットワーク協議会
 http://www.iajapan.org/rule/rule4general/main.html

2.「情報セキュリティ」 
   独立行政法人「情報処理推進機構」
 http://www.ipa.go.jp/security/

3.「国民のための情報セキュリティサイト」 
   総務省 安心してインターネットを使うために
 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/

4.「著作権Q&A」 
   公益社団法人 著作権情報センター
 http://www.cric.or.jp/qa/index.html