ホーム > 利用資格とユーザID

利用者資格とユーザIDについて

  情報センターでは、学生、教職員それぞれに、ユーザID及びパスワードを付与しています。  

  学内でコンピュータやインターネットを利用する場合、それぞれユーザID(ログイン名、ユーザ名ともいう)とパスワードが必要になります。

  情報センターのサーバには、電子メールやネットワークを利用するための個人情報、利用者が作成したファイルやメール等が保管されています。このような個人情報が他人に勝手に利用されないよう、本人であることを確認するために暗証番号(パスワード)が必要となります。

◆ ユーザIDについて

 利用者に与えられるIDは、個人に与えられたもので、他人に貸したり、借りたりすることは絶対にしてはいけません。

◆ パスワードについて

 インターネット上、あなたが取れるセキュリティー行動はパスワードの定期的変更です。
第三者が簡単に推測出来ないパスワードに定期的に変更するなど、自己管理を十分してください。
 なお、パスワードは、ネットワーク運用責任者も知らない貴方だけが責任を持って管理するものですから、忘れないようにしてください。

 パスワードの具体的変更方法のマニュアルは、情報センター事務室前にて配布しています。