大学広報
University Public Relations

活躍するOB・OG

広島の“都市連盟”を実現
阪谷 幸春
法学部 法律学科 1987年卒業
広島市経済観光局観光政策部長

日本全国のお手本となる行政区域を超えた連携を私たちの広島から。

学生生活の中心だったのは、活気ある杉田ゼミ。(写真前列中央が本人)

広島市の経済は、近隣の市町との関わりによって成り立っています。そこで広島市は、周辺の23市町と共に手を携え、都市圏全体の発展を目指す「200万人広島都市圏構想」を掲げており、私は2年前からその実現に向けて尽力してきました。立場の異なる市町同士が一つになって動くのは大変ですが、私はパッションを大切に「人の心を動かす」ことを目指して、根気強く活動してきました。これから、この構想の実現に向けた取組を加速させていきたいと考えています。

関連リンク