大学紹介

TOPページ > 大学紹介 >

本学が高い就職実績を実現し、地域で活躍する卒業生を輩出している理由を、
「10の魅力」に分けてご紹介します。

魅力1


今ここにある課題を地球規模の発想で考えて、柔軟に解決していく力を身につけるために、本学では世界と地域に関わる学びをさらに充実させています。

グローバルコース(全学部生対象 定員:30~40名)
 英語学習と就業体験を組み合わせた留学プログラム
■グローバル科目(全学部共通)
 世界的視野を育む科目群

竹井先生

英語に自信がない人でも大丈夫。まずは気軽に学内で国際交流体験を。

グローバル科目は国際交流・多文化理解の観点からカリキュラムを設定しており、語学力を高めることだけが目的ではありません。その特徴を体現しているのが「国際共修」。日本人学生と留学生が授業の中で一緒にプロジェクトに取り組み、お互いの理解を深めていきます。
自分の知らない価値観との出会いは、「もっと知りたい」「次はこんなことがしたい」などの新たな動機を生みます。そうすれば言語学習も積極的に楽しめるようになるでしょう。共通語としての日本語や英語を使った協同作業を通して自分の世界がどんどん広がっていきます。

国際センター長 竹井 光子 教授

  

魅力2

AO・推薦入試の入学予定者を対象に、また、高校生を対象に大学の学びに慣れていただき、学ぶことの意味や楽しさを感じていただく授業を実施しています。

入学準備学習プログラム
 「キャンパス学習(12月・3月)」、「通信課題学習」
■高大連携授業(2016年度 計31校268名参加)
 「高大連携遠隔授業」、「高大連携公開講座」、「高大連携公開授業」、「備北地区・中高大連携公開講座」

  

魅力3

高校とは異なる環境の中で、少しでもスムーズなスタートを切ることができるよう、初年次教育を充実させています。

■初年次教育 修大基礎講座
 大学の歴史、キャリア形成、学生生活などの観点からの講義や、大学におけるレポートの書き方などの学びのスキル学習も
 行います。

  

魅力4

幅広い講座を学内でリーズナブルに受講が可能です。

■資格取得の主な実績(過去3年間)
 公認会計士(1)、実用英語技能検定1級・準1級(5)、TOEIC 730点以上(24)、TOEFL 540以上(2)、宅地建物取引士(16)、
 日商簿記1級・2級(23)、日商PC検定(文章作成)1級(20)、心理学検定特1級・1級(30) など
■資格取得スカラシップ
 資格取得表彰最優秀賞もしくは優秀賞を受賞した学生の中で、とくに難易度の高い資格を取得した学生に対して、奨学金を
 給付。(2016年度:優秀賞 21名 3万円)

 

魅力5

インターンシップ制度とは、2・3年次の夏休みなどの休暇を利用し、学生が企業、県庁、市役所、団体等において実習・研修的な就業体験をする制度です。

■主な実習先(順不同)
 [国内]広島銀行、広島信用金庫、そごう広島店、ANAクラウンプラザホテル広島、近畿日本ツーリスト中国四国、中国新聞
 社、安佐南区役所、廿日市市役所、ユニタール広島事務所、西日本電信電話、三島食品 など
 [海外]大連三島食品有限公司、中国旅行社総社(大連)有限公司 など

インターンシップ実績

  

魅力6

地域課題の解決に、学生が主体的に取り組むプロジェクトを応援します。

■地域つながるプロジェクト
 学生が、ゼミや自主活動グループなどのチームで、大学で学んだことを活かしながら、地域課題の解決に主体的に取り組ん
 でいきます。
■イノベーション・プロジェクトI・II
 2014年度に開設した「地域イノベーションコース」の、主に3年次以降に履修する科目です。
 主に連携自治体における地域課題の解決・地域資源の価値化を目的とした企画を学生自ら立案(計画)し、地域の人々ととも
 に実践していきます。

  

魅力7

本学には、全学部生(学友)で構成されている「広島修道大学学友会」という学生自治組織があります。学友会執行委員会の下に書記局、会計局、文化局、体育局、厚生局からなる組織があり、各サークル、任意団体、小委員会を統括しています。

■学長賞・学長奨励賞
 各分野において他の模範となる成績を修めた団体や個人を表彰する制度があります。

  

部局業務での協動などを通して、学生が学生を支援し、学び合う活動を展開しています。また、学内外でのボランティアなど自主的な活動を支援し、個性を伸ばし、視野を広げることのできる機会を設けています。

■学生活動
 ピア活動・・・地域・学内でのボランティア、一年次生の学びを支える活動、図書館での利用者支援
 SPA・・・進路の決まった4年次生が3年次生の就職活動をサポート
 学生スタッフ Shuddy's・・・オープンキャンパスや大学見学会などでの、高校生へのアドバイス等
 キャンパス見学会ガイドスタッフ・・・中学生・高校生向けキャンパス見学会のガイド
 学生広報スタッフ・・・大学の広報活動

※ピア(Peer)とは「仲間」のこと

  

本学は、派遣・受入ともに活発な国際交流を進めています。また2012年3月には、日本の私立大学で唯一、ユニタールとの協定も締結し、学生のインターンシップを進めています。さらに、留学生宿舎「インターナショナルハウス」では、国際交流事業の充実とともに地域交流の場としても活用しています。

交換留学
海外セミナー
日本語・日本文化セミナー
日本プログラム

 

日本学生支援機構・地方公共団体などの奨学金に加え、本学独自の奨学金制度・スカラシップ制度を17種類用意。さらに、学生または学生が組織する団体が自主的に行っている活動に対し、「学長表彰制度」と「資格取得学生表彰制度」も設けています。

詳しくはこちらをご覧下さい。

facebook

twitter

ページトップへ

  • 後援会サイト
  • 3つのポリシー
  • 教職員公募
  • 障がい学生支援について