人文学部

TOPページ > 学部・大学院 > 人文学部 人間関係学科社会学専攻 > 修大生の声

人間関係学科社会学専攻

修大生の声

小林 遥

小林 遥

●4年間で何を身につけ、どう変化したと思いますか?
暮らしに関わるものすべてが学びの対象だったので、社会現象と自分の生活との関連に気づき、興味をもつようになりました。自分が生まれ育った土地について調べて以来、広島と密に関わる仕事がしたいと考えるようになり、社会貢献性の高い業務が多い日本銀行を志望しました。他の金融機関とは業務内容が異なり、求められることも多い職場ですが、4 年間で多くの人と話し、議論をしてきた経験を活かし、相手の発言の意図を汲み取った上で期待に応えていきたいです。

広島県立広島高校出身
日本銀行 就職

末川 雄志

末川 雄志

●4年間で何を身につけ、どう変化したと思いますか?
社会のさまざまな問題に関して幅広く学ぶことができ、物事を複数の視点で捉え、問題の本質や解決策などを見つける力を培うことができました。また、本学科は研究対象が本当に幅広いので、自分の興味をとことん追求できました。自分の個性を活かしながら、しっかり考え行動に移す。社会人にとって欠かせない力も身につけることができたので、4年間の学びを活かし、社会問題の解決に貢献していけるよう頑張りたいと考えています。


広島県立広島皆実高校出身
株式会社ジャクエツ 就職

facebook

twitter

ページトップへ

  • 後援会サイト
  • 3つのポリシー
  • 教職員公募
  • 障がい学生支援について