人文学部

TOPページ > 学部・大学院 > 人文学部 人間関係学科心理学専攻(2016年度生以前)

人間関係学科心理学専攻(2016年度生以前)

2017年度より、健康科学部心理学科へ改組いたしました。

特徴

人間の心理がどのように変化するのか、それがどのように行動に表れるのかといったメカニズムを科学的に解き明かす心理学は、ビジネスや生活など社会のあらゆる場面の問題把握・解決に役立てられています。本専攻の学びは、実験を重視する基礎教育が特徴。実験実習、統計学、コンピュータの実践などを盛り込みながら、人の心の動きについて専門的理解を深めていきます。

人文学部人間関係学科心理学専攻Facebookページ

大学での出来事、イベントをはじめ、在学生・卒業生の声もお伝えしていきます。
いいね!のクリック、コメントをお待ちしています。







学びのポイント

専門職につながる心理系資格をサポート

●(社)日本心理学会が認定する「認定心理士」や「心理学検定」などの資格取得を支援

情報処理教育

●コンピュータを用いた実験の方法やデータの統計的解析法なども身につける

卒業後は、大学院進学も

●心理学専攻(博士前期課程・後期課程)を設置、継続して高度な専門教育が受けられる

教育内容の流れ

1年次2年次3年次4年次
心理学の基礎を学びつつ、
専門科目にも触れていく
心理学の幅広いフィールドに触れて学び、コンピュータの活用方法も習得 興味のある演習クラスに所属し、自分自身の研究テーマに取り組む 研究してきたテーマをより深め、卒業論文としてまとめ上げる

取得できる資格・免許

● 中学校教諭一種免許状(社会)
● 高等学校教諭一種免許状(公民)
● 児童福祉司の基礎資格
● 社会教育主事となる資格

進路実績

進路実績

 

主な内定先

●伊藤忠エネクス ●エディオン ●NOK ●サントリービバレッジサービス ●テンパール工業 ●日本郵便 ●広島銀行 ●広島信用金庫 ●法務教官 ●三井不動産リアルティ中国 ●山口銀行 ●リコージャパン

facebook

twitter

ページトップへ

  • 後援会サイト
  • 3つのポリシー
  • 教職員公募
  • 障がい学生支援について