英語英文学科
Department of English

英語英文学科の学び

専門を深く追究しながら、実践的な英語コミュニケーション能力を修得。

2年次に演劇や詩、小説から異文化理解を深める「英米文化・文学コース」、発音や文の仕組み、構造などをより専門的に学ぶ「英語学・英語教育学コース」のどちらかを選択。より実践的な、「通訳翻訳プログラム」も学習できます。

学びのポイント

  • 2コース制、1プログラムで専門分野をより深く研究
  • 2年次からのゼミナールで専門領域の学習スタート
  • グローバルに対応した海外留学プログラム

教育内容の流れ

1年次
毎日英語を使い
英語力の土台を築く
「読む」「書く」「聴く」「話す」の英語の4技能を確実に高めます。
2年次
基礎力を高めながら
ゼミで専門分野に触れる
2つのコースとゼミで、さらに高度な英語力を育みます。両コースとも通訳翻訳プログラムを履修できます。
3年次
各自の研究テーマを
より深める
少人数ゼミナールで自分自身のテーマを追究していきます。
4年次
研究テーマをより深め
卒業研究としてまとめる
「卒業研究・論文」に取り組み、4年間の成果を論文として執筆します。

ピックアップ・カリキュラム

2コース・1プログラム制で専門知識を修得

2年次はゼミで学習能力を高め、さらに高度な英語力を育みます。

英米文化・文学コース
演劇や詩、小説などの研究を通して、英米の歴史や文化を紐解きながら、異文化への理解を深めます。
英語学・英語教育学コース
英語の発音や文の仕組み・成り立ち・構造などについて、より専門的に学びます。
通訳翻訳プログラム
通訳や翻訳に関する知識、方法を実践を通じて身につけ、段階的に高度な専門技能を修得します。

Pick up Study

Active English BARRS,Keith 准教授

Active English BARRS,Keith 准教授

英語で話す時のコミュニケーション能力。

Active Englishでは、基礎的な語彙や文法知識を強化することに加えて、スピーチ、ロールプレイ、ディスカッションなどのオーラルコミュニケーション活動を行います。

進路・就職について

英語力で地域に貢献

多様な業界の中で、英語を活かせる進路を選べます。

進路データ

英語英文学科の進路データ

主な内定先

●ANAクラウンプラザホテル広島 ●ANAエアポートサービス(株) ●オタフクソース(株) ●花王グループカスタマーマーケティング(株) ●(株)Kスカイ ●(株)JTB ●デサントジャパン(株) ●広島県信用保証協会 ●広島市職員Ⅰ種(行政) ●広島電鉄(株) ●(株)ホテルグランヴィア広島 ●(株)モルテン

成長実感メモ

4年間で何を身につけ、どう変化したと思いますか?

増村 仁美

株式会社JTB 就職

増村 仁美
2019年3月卒業 広島市立舟入高校出身

英語英文学科という名称ですが、単に英語力を伸ばすだけでなく、さまざまな国の言語や歴史について深く学べたと感じています。新しい文化を知ることで、少しずつ自分の価値観やめざしたい場所が見えてきて、自分という人間を明確に捉えることができました。卒業後勤務する旅行会社では、世界中の方々と関わりながら、4年間で学んだ知識を積極的にお客さまに伝えていきたいと考えています。

中原 黎

デサントジャパン株式会社 就職

中原 黎
2019年3月卒業 広島県・崇徳高校出身

学科の学びを通じて、英語の4技能はもちろん、発信力が身につきました。プレゼンやディスカッションなど意見を求められる機会が多く、実践を繰り返すうちに伝える力が鍛えられたと感じています。同時に、知識を積極的に取り入れ、未経験のことにチャレンジする重要性にも気づきました。自分の意見を明確にするには、知識や経験を増やすことが大切。これからも学習を継続し発信し続けていくことで、社会に貢献したいと考えています。

英語英文学科