人文学部

TOPページ > 学部・大学院 > 人文学部 英語英文学科 > 在学生のみなさんへ

英語英文学科

在学生のみなさんへ

英語英文学科は、言語学習を柱の一つとする関係上、大変厳しい一面を持ちます。それは学生である皆さんにとっては「お仕着せ」や「強制」と感じられるかも知れません。しかし、言語を習得するためには、そうした一面が不可欠であることも事実です。この点、よく理解しておいてください。

次に、言語学習にあたっては、授業でそのすべてを網羅することはできないということです。イギリスやアメリカで日本人に英語を教えている教員の多くが「日本人学生は授業で全部教えてくれると思っていて、自分から勉強しようとしない」とよく言います。言語が使用される場面は無限にあります。当然のことながら、それを一々授業で取り上げることはできません。

授業は木の幹であり、それに枝や葉をつけるのは一人一人の学習者、つまり君たち自身なのです。大学はその作業への協力を惜しみません。質問への回答や教材の整備などできるだけのことをしたいと考えています。幸いなことに、本学にはそうしたシステムがあります。どうか授業だけですべてとせず、積極的な言語学習への参加を心掛けてください。

最後に、言語によるコミュニケーションでは、いわゆる教養や知識の豊かさがしばしば決定的な役割をはたすことを覚えておいてください。「教養科目」には広範な、多数の科目が用意されています。また英語以外の言語に触れることも大切です。そうした授業に積極的に参加することで、自らの理解の幅を広げることが、語学力を支えることになり、やがては「国際人」としての幅を広げることにもなるのだと考えています。

facebook

twitter

ページトップへ

  • 後援会サイト
  • 3つのポリシー
  • 教職員公募
  • 障がい学生支援について