心理学科
The Department of Psychology

もっと知りたい!心理学科

健康科学部心理学科Facebookページ

人文学部人間関係学科心理学専攻は2017年4月より健康科学部心理学科となりました。それに伴い、Facebookページの名称を変更しました。
いいね!のクリック、コメントをお待ちしています。

公認心理師・臨床心理士を目指す方へ (よくある質問とそれに対するお答え)

Q1. 広島修道大学でも公認心理師や臨床心理士になれますか?

A1. なれます。

広島修道大学健康科学部心理学科および人文科学研究科心理学専攻では、公認心理師及び臨床心理士の両方の受験資格を得られるカリキュラムを準備しています。2018年度より受験資格に対応するため、健康科学部心理学科には心理臨床コース、人文科学研究科心理学専攻には臨床心理学領域を設置する予定です。所定の単位を修得することで、受験資格が得られます。

*公認心理師、臨床心理士それぞれの資格取得方法の詳細については、下記で説明します。
*公認心理師については、文部科学省による確認の結果、予定している対応時期が変更となる可能性があります。
*臨床心理士については、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会による指定大学院の審査の結果、予定している対応時期が変更となる可能性があります。
*公認心理師と臨床心理士の両資格を取得することはきわめて困難です。詳細については健康科学部心理学科教員にご相談ください。

Q2. 公認心理師とはどんな資格ですか?

A2. 日本で初めての心理職の国家資格です。

公認心理師とは、2017年9月15日に施行された国家資格です (厚生労働省のページ)。第1回国家試験は2018年中に実施される予定です。「国家資格」とは、医師、看護師、薬剤師のように国の法律に基づいた資格です。公認心理師は、保健医療、教育、福祉、司法・犯罪、産業・労働などいずれの心理臨床分野でも通用する一つの国家資格です。
*介護・福祉職の国家資格は、職域ごとに社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士の資格があります。

Q3. 臨床心理士とはどんな資格ですか?

A3. 「心の問題に取り組む“心理専門職”の証となる資格」として位置づけられてきました。

臨床心理士とは、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会 (以下、認定協会) が認定する心理専門職の資格で、1988年より資格の認定が行われてきました。長らく国家資格がありませんでしたので、心理専門職として働くうえで、事実上必須の資格と考えられてきました。これまで最も多くの心理職の人が取得してきた資格 (2017年4月1日現在で32,914名認定) です。公認心理師同様、教育、医療、司法、福祉、産業など多岐にわたる活動領域で通用する資格です。

Q4. 現在、広島修道大学人文学部人間関係学科心理学専攻、あるいは健康科学部心理学科に在学している学生も公認心理師や臨床心理士の資格を取得できるのですか?

A4. 資格の取得は可能です。

公認心理師については、在学生の皆さんは公認心理師法が施行される前に入学していますので、受験資格の特例で定められた科目 (リンク先の「受験資格の特例について2」p6を参照。合計12科目以上相当) を修めている場合に、法附則第2条第1項第3号または同項第4号に該当します。そのため、まずは特例で定められた科目を履修し、単位を修得しましょう。

臨床心理士については、在学生の皆さんは今所属の学部学科を卒業し、認定協会による臨床心理士養成指定大学院または専門職大学院に進学し、修了することで受験資格の取得が可能です。

*公認心理師と臨床心理士の両資格を取得することはきわめて困難です。詳細については健康科学部心理学科教員にご相談ください。
*広島修道大学大学院も指定大学院の指定申請準備中です。

Q5.広島修道大学で公認心理師や臨床心理士をめざすことにどのようなメリットがありますか?

A5.基礎心理学で身につけた知識や技能を基盤に臨床実践力を習得することができます。

広島修道大学は1973年に人文学部に心理学科専攻を発足させ、1978年に大学院人文科学研究科心理学専攻は、西日本の大学では広島大学、九州大学に次いで3番目に博士前期課程を、その3年後に博士後期課程を設け、基礎心理学の教育・研究を中心に長い伝統があります。今後は2017年に創設された健康科学部心理学科との一貫した心理学教育により、これまで基礎心理学で培ってきた実験・調査・観察等の技能を基盤とし、さらに臨床心理学を学び、心理専門職としての知識・技能・臨床実践力を身につけられると考えています。

広島修道大学には、学内実習施設として臨床心理相談センターが設置されています。「乳幼児から高齢者まで地域に開かれた相談の場」をモットーに、地域のみなさまのさまざまなご相談に対応しています。大学院生は、臨床心理相談センターにおいて、臨床心理士の資格をもつ教員の指導を受けながら、研修相談員としてカウンセリングや心理検査等の実習を行い、臨床実践力を習得していきます。

  1. 付録1. 公認心理師の資格取得方法について
  1. ◯2018年4月以降に大学に入学する学生:Aが基本モデルですが、B、Cのルートも可能とされています。
  1. ◯現在、本学在学中の学生:Eが基本モデルですが、Fのルートも可能とされています。
  1. ◯現在、大学院の心理学専攻等に在学中の大学院生:Dが基本モデルとなります。
  1. (リンク先の「受験資格の特例について2」p5を参照。合計6科目以上相当) を修めている場合に、法附則第2条第1項第1号または同項第2号に該当します。)

図1. 公認心理師の資格取得方法について「公認心理師のカリキュラム等検討会報告書の概要」p3より

付録2.臨床心理士の資格取得方法について

(公益財団法人 日本臨床心理士資格認定協会ウェブサイト「臨床心理士になるには」より)
〈主な受験資格〉

指定大学院 (1種・2種) を修了し、所定の条件を充足している者
臨床心理士養成に関する専門職大学院を修了した者
諸外国で指定大学院と同等以上の教育歴があり、修了後の日本国内における心理臨床経験2年以上を有する者
医師免許取得者で、取得後、心理臨床経験2年以上を有する者  など

OB/OG紹介 (大学教員)

井川純一 (大分大学経済学部准教授)

関連リンク

川邊浩史 (西九州大学短期大学部幼児保育学科准教授)

関連リンク

記谷康之 (福山大学大学教育センターIR室助手)

関連リンク

桾本知子 (東亜大学人間科学部教授)

関連リンク

佐々木直美 (山口県立大学看護栄養学部准教授)

関連リンク

志和資朗 (広島修道大学健康科学部教授)

関連リンク

田崎慎治 (広島大学大学経営企画室特任助教)

関連リンク

百々尚美 (北海道医療大学心理科学部准教授)

関連リンク

中田美喜子 (広島女学院大学国際教養学部教授)

関連リンク

平伸二 (福山大学人間文化学部教授)

関連リンク

古満伊里 (広島修道大学健康科学部教授)

関連リンク

武藤幸穂 (第一幼児教育短期大学教授)

関連リンク

武藤玲路 (長崎女子短期大学准教授)

関連リンク

こころLAB

協創館 (8号館) 4階は心理学科が管理する「こころLAB」と呼ばれるフロアとなっており、複数の実験室と実験準備室が完備しています。卒論指導を行うそれぞれのクラスには専用の実験準備室が備わっており、学部生や院生が研究に没頭する環境が構築されています。

心理学科