健康科学部

TOPページ > 学部・大学院 > 健康科学部 心理学科

心理学科

2年次から目標に応じた専門的なコースへ。

「こころ」の健康を扱う臨床心理学を中心に学び、心理系専門職公務員をめざす「心理臨床コース」、社会心理学を中心に学び、意識調査などの心理データを分析できる認定心理士(心理調査)をめざす「心理調査コース」、人間の行動全般を心理学的に学び、日常の問題を解決する力を養う「心理科学コース」の3コースを用意。

健康科学部心理学科Facebookページ

人文学部人間関係学科心理学専攻は2017年4月より健康科学部心理学科となりました。それに伴い、Facebookページの名称を変更しました。
いいね!のクリック、コメントをお待ちしています。

学びのポイント

● 科学的心理学の教育を徹底
● テーマ発表や討論を繰り返す少人数制の演習
● コンピュータを用いた実験・データ分析の充実

教育内容の流れ

1年次
2年次
3年次
4年次
基礎となる知識と
技能の修得
心理学全般を学ぶうえでの基礎となる知識と技能を学びます。
基礎をもとに
実践場面を体験
知識・技能を深めながら、地域での実践活動を体験します。
コースごとの
専門性の深化
少人数による演習・実習科目を中心に、専門的な知識と技能を修得します。
4年間の学びを結実
4年間で学んだ知識・技能を活かした研究を行い、卒業論文を作成します。

取得できる資格・免許

●認定心理士、認定心理士(心理調査)
●児童心理司(任用資格)、心理判定員(任用資格)
●社会福祉主事(任用資格)
●社会教育主事(任用資格)
●高等学校教諭一種免許状(公民)

※資格を取得するためには、1年以上の実務経験が必要です。

進路実績

多様な業界で人々をサポート

さまざまな業界でこころの健康を支える人材が求められています。 

進路データ

主な内定先

●アスティ ●イズミ ●エディオン ●エヌ・ティ・ティ・データ中国 ●日本郵便 ●ひろぎんリース ●広島市農業協同組合 ●福山市職員Ⅰ種 ●フジ ●明治安田生命保険 ●山口フィナンシャルグループ ●リコージャパン

facebook

twitter

ページトップへ

  • 後援会サイト
  • 3つのポリシー
  • 教職員公募
  • 障がい学生支援について