心理学科
The Department of Psychology

心理学科の学び

2年次から目標に応じた専門的なコースへ。

「こころ」の健康を扱う臨床心理学を中心に学び、心理系専門職公務員をめざす「心理臨床コース」、社会心理学を中心に学び、意識調査などの心理データを分析できる認定心理士(心理調査)をめざす「心理調査コース」、人間の行動全般を心理学的に学び、日常の問題を解決する力を養う「心理科学コース」の3コースを用意。

学びのポイント

  • 科学的心理学の教育を徹底
  • テーマ発表や討論を繰り返す少人数制の演習
  • コンピュータを用いた実験・データ分析の充実

教育内容の流れ

1年次
基礎となる知識と
技能の修得
心理学全般を学ぶ上での基礎となる知識と技能を学びます。
2年次
1年次の学びを基に
実践場面を体験
知識・技能を深めながら、地域での実践活動を体験します。
3年次
コースごとの
専門性の深化
少人数による演習・実習科目を中心に、専門的な知識と技能を修得します。
4年次
4年間の学びを結実
4年間で学んだ知識・技能を活かした研究を行い、卒業論文を作成します。

ピックアップ・カリキュラム

目的に応じて専門性を身につけられる3つのコース

2年次は知識・技能を深めながら、地域での実践活動を体験します。

心理臨床コース
「こころ」の健康を中心的に扱う臨床心理学とその関連領域を学び、臨床心理士などの専門職をめざします。
心理調査コース
心理調査の実践を経験しながら、心理データ分析を行うことができる認定心理士(心理調査)をめざします。
心理科学コース
人間の行動全般について心理学的な視点を学び、心理学の知見を問題解決に役立てる方法を学びます。

Pick up Study

中嶋 智史

心理学研究法 中嶋 智史 講師

こころを科学的に理解するための知識や手法、研究者としての倫理観を養う。

人間のこころの働きを科学的に研究するための基礎知識として、実験法や調査法、観察法などについて学習。研究実施上の倫理についても考えます。

進路・就職について

多様な業界で人々をサポート

さまざまな業界でこころの健康を支える人材が求められています。

進路データ

心理学科の進路データ

主な内定先

●(株)イズミ ●(株)伊藤園 ●(株)ウッドワン ●(株)エディオン ●呉信用金庫 ●警視庁警察官Ⅰ類 ●(独)国立病院機構 ●久光製薬(株) ●広島県職員上級(小中学校事務) ●広島県信用組合 ●三島食品(株)●明治安田生命保険(相)

成長実感メモ

4年間で何を身につけ、どう変化したと思いますか?

北野 瑛美奈

久光製薬株式会社 就職

北野 瑛美奈
2018年3月卒業 広島県・広島なぎさ高校出身

心理学を学んだことで、人の特性を理解したりさまざまな心理状態から生じる行動について学んだりできました。人との距離を測りながら円滑にコミュニケーションができるようになったことで、サークルやアルバイトなどで初対面の方や目上の方と接するときにも、上手に交流できるようになったと思います。卒業後は営業職として社内外を問わずさまざまな人と信頼を築く必要があるので、心理学の学びを活かし、仕事を頑張りたいと考えています。

山岡 凌雅

広島県信用組合 就職

山岡 凌雅
2018年3月卒業 広島県立海田高校出身

ゼミで中学生と話し合う機会があり、議論を促すファシリテーターとして直接意見を聞けたなど、4年間でさまざまな世代の方と関わることができました。おかげで多様な考え方を理解し、相手に配慮した接し方ができるようになったと思います。また、この学科では教育学や社会学など、あらゆる分野の授業を受け、知識や考え方などを磨くこともできました。こうした学びを活用し、これからも自分を成長させていきたいと考えています。

心理学科