心理学科
The Department of Psychology

ゼミナール紹介

Pick up Seminar

向井 滉人

演習Ⅰ~Ⅳ(担当:鈴木 亜由美 教授)

座学や議論、実習を通じて、
乳幼児の「発達」を学んでいます。

向井 滉人
4年 広島県立廿日市高校出身

感情の芽生えやそれに伴う身体の反応など、心について幅広く学んでいます。学びが深まるにつれ、子どもと関わることが楽しくなってきました。

卒業論文テーマ例

感謝日記で主観的幸福感は高まるのか?

他者への感謝を日記に綴った感謝群と統制群とを比較した結果、感謝群の日記中の“ありがとう”や“感謝”などの語の数と主観的幸福感に有意な正の相関が認められた。

大学生における無気力の類型と先延ばしパターンとの関連性の検討

大学生にみられるスチューデントアパシーの背景にある無気力の類型の違いによって、課題がどのように先延ばしされるのかについて検討した。

フロー体験と外的没入が自尊感情に及ぼす影響についての検討

関心を持って心身ともに集中するフロー体験の有無と一つのことに繰り返し注目する外的没入とが、自尊感情に及ぼす影響について検討した。

外言と内言のズレが過剰適応の指標となるか

自分の気持ちを抑えて相手の要求に応えようとする過剰適応の程度を測定する場合、外言と内言(建前と本音)のズレが指標となるかについて検討した。

心理学科