大学院

TOPページ > 大学院 > 経済科学研究科

経済科学研究科

経済科学研究科は、高度情報化・国際化時代の現代経済を分析するために、最新のシステム科学の手法と情報科学の技術を駆使して高度な教育・研究を推進することを目的として、まず、2001年4月に博士前期課程(修士課程)が設置され、引き続き2003年4月、博士後期課程増設が認可され、1研究科に2専攻を擁する全国有数の経済科学系大学院として完成する運びとなりました。高度の専門性をもつ研究者、専門職業人を養成するとともに、社会人の究極のキャリアアップ教育の機会をも提供します。

入学・収容定員

専攻名入学定員収容定員
現代経済システム専攻博士前期課程816
現代経済システム専攻博士後期課程26
経済情報専攻博士前期課程816
経済情報専攻博士後期課程26

facebook

twitter

ページトップへ

  • 後援会サイト
  • 3つのポリシー
  • 教職員公募
  • 障がい学生支援について