大学院

TOPページ > 大学院 > 英文学専攻(博士課程)

英文学専攻(博士課程)

人文科学研究科英文学専攻は、英米文学、英語学、英語教育学、イギリスとアメリカの文化研究の諸分野における専門的研究者の養成と共に、高度な学問的、文学的及び語学的教養を身につけた人材の養成を目的としています。学生は主専攻とする分野の研究者の自覚と力量とともに、これからの時代を生きる国際人としての視野を養うことが求められます。また本専攻では、博士前期課程を生涯教育の一環として位置づけ、上の各分野に関して広い教養と専門的学問的素養を身につけた社会人(中学・高等学校教員、一般職業人など)の養成も重要な目的としています。

教育課程の編成方針

人文科学研究科英文学専攻は、本専攻の定める修士の学位授与の方針を実現するために、博士前期課程における教育課程の編成方針を以下の通り定めます。
(1)英文学・米文学・英語学・英語教育学に関する体系的な授業科目を設置するとともに、きめ細かな研究指導体制を構築する。
(2)上記4分野の背景的知識の獲得及び国際的視野の養成のため、英米の文化研究の科目を設置する。 
(3)さまざまな学習者に対応するために、修士論文コースに加えて課題研究コースを設置する。

人文科学研究科英文学専攻は、本専攻の定める博士の学位授与の方針を実現するために、博士後期課程における教育課程の編成方針を次の通り定めます。
(1)英文学・米文学・英語学・英語教育学の分野において、博士論文の作成にむけて高度な専門知識を深化・体系化することができるよう、きめ細かで一貫した研究指導体制を構築する。

これらの専門分野の特色は、以下の通りです。

英語学

英語学研究では、現代言語学の視点から「英語」の研究方法を修得することを目的とする。具体的には、英語の諸相(音韻、語彙、統語、意味等)を近年著しく発展している理論言語学、社会言語学、コーパス言語学等の手法を用いて、共時的、あるいは通時的に考察する。それによって、今や国際語として確固たる地位を確立している「英語」の姿を明らかにする。

英語教育学

英語教育学研究では、英語教育にかかわる様々な領域について研究する。第2言語習得論などの関係学問領域の先行研究に基づき、言語やその習得の多面性に関する考察を行う。そして、英語の教育についての学生一人一人の研究テーマを深めていく。

イギリス文学・アメリカ文学

イギリス文学研究、アメリカ文学研究では、英米の小説、詩、エッセイ、評論等のテキストの精読を通して、作品を解釈し、作品に現れた文化、社会、人間性のあり方を研究、理解していく。表現の解釈によって柔軟な感受性と思考力を、またイギリス、アメリカの人間性や時代状況の理解を通して広い国際的視野を養う。
以上4つの分野では、それぞれ講義と演習各4科目が設けられている。

イギリス文化・アメリカ文化

イギリスとアメリカの文化研究では、イギリスとアメリカの文化、歴史、社会の特定の項目について調査し研究する。それはそれ自身きわめて興味深い研究として成立するばかりでなく、将来の国際社会を生きるために有用な視点を養うことになるだろう。また上の4つの分野の背景的知識を得るためにもきわめて有用である。この分野のために「英米文化研究I~IVの科目が設けられている。

院生は、上の分野から自分の専攻分野の科目ばかりでなく、関連科目や関心のもてる科目を幅広く履修することが求められる。それを通して各自の研究テーマへの知見を深め、修士論文コースの院生は、「研究指導」を履修することによって修士論文を仕上げ、課題研究コースの院生は、「課題研究」を履修して研究課題への考察をまとめる。
以上の課程を修めることによって、院生各自が、イギリス、アメリカの文学、文化、英語学、英語教育学への深い見識とともに幅広い教養を得て、これからの時代を生きる指針とすることが望まれる。

学位授与

英文学専攻には、「修士論文コース」と「課題研究コース」の2つのコースがあります。

「修士論文コース」

研究指導4単位を含め授業科目30単位以上を修得し、学位論文の審査および最終試験に合格すると修士(文学)が授与されます。

「課題研究コース」

指導教員より提示された課題に取り組み、その成果論文を執筆するコースです。課題研究4単位を含め授業科目34単位を修得し、特定課題研究論文の審査および最終試験に合格すると修士(文学)が授与されます。

近年の修士論文のテーマ(抜粋)には、次のものがあります。
※2012年度修了生
・『キャスタブリッジの町長』論 -運命としての欲望-
・Retention of L1-Equivalent English Idioms and L1-Nonequivalent English Idioms: An Experimental Study of Japanese EFL learners

取得できる資格

中学校教諭専修免許英語、高等学校教諭専修免許英語が取得できます。

facebook

twitter

ページトップへ

  • 後援会サイト
  • 3つのポリシー
  • 教職員公募
  • 障がい学生支援について