中学ブログ

2018.3.16

担当:片江

最後のSUZU TEST表彰式

本日6限目の中学2年生の英語の授業でSUZU TESTの表彰を行いました。
英語科では、英検4級レベルの単語・リスニング問題、文法・読解問題を混ぜたテストを定期試験後に実施しており、今年最後のSUZU TESTの表彰となりました。
表彰は単語部門・リスニング部門・文法部門という風に、部門別表彰と総合得点の表彰をしています。今年最後のSUZU TESTということもあり、部門ごとは接戦となり、たくさんの生徒が賞を獲得しました。総合得点での優勝は難しくても、自分の得意分野で優勝を狙えるので、頑張る生徒が増えています!毎回表彰される生徒もいれば、今回が初めて表彰されたという生徒もいました。来年からもSUZU TESTは継続するので、上を目指してどんどん頑張ってほしいですね!

2018.3.14

担当:佐々木

中2最後の家庭科授業は調理実習で締めくくり

本日は中学校2年生 技術・家庭科の学年最後の授業でした。
最後の授業ではありましたが、ぜひ調理実習をしましょうということで頑張りました。
献立は「けんちん汁」「青菜の卵とじ」です。味付けにはちょっと苦労しましたが、野菜たっぷりの調理を頑張っていました。
3年生でもチームワークよく頑張ってもらいたいものです。

2018.3.10

担当:藤島

フレッシュミーティング開催

 新入生がスムーズに中学校生活に入っていけるように仲間づくりを主な目的としたフレッシュミーティングを開催しました。フレッシュミーティングは今年度初めて行われたプログラムです。最初のプログラムではファシリテーターの自己紹介を参考にして自分ならではの自己紹介を行いました。左胸に名前シール,右胸にニックネームシールを貼って,型にはまったものではなく,それぞれのやり方で工夫を凝らしていましたよ。続いてサークルコレクション・ランキングゲームなどを取り入れたアイスブレイクで一気に場が和みました。コミュニケーションを図りながら友達の顔と名前が一致していきます。さらにヘリウムリング(写真:フラフープを用いたゲーム)でチームビルディングの考え方を取り入れたアクティビティ-を行いました。後半は,2月17日の入学説明会からこれまでに読んだ本の中から印象深いものを1冊選び,30秒間のプチプレゼンテーションを行いました。
 今日実施したゲームやアクティビティーは,コミュニケーションを必要とするものばかりです。そして,他者と協力して物事を進めていく中にグループからチームへと無意識のうちに気持ちが変化していましたよ。
 新入生は,楽しみながら真剣に,そして一生懸命に取り組んでいました。

2018.3.10

担当:笠井

中学校卒業式

雲一つない青空の下、中学校の卒業式が挙行されました。
現在の校舎で最後の卒業生になる生徒たちは、これまでの伝統や思い出を胸に、新たなステージで輝いていく事を誓ってくれました。
 卒業式後のホームルームでは、担任の先生からのあいさつの後、生徒それぞれの家族に手紙を渡すサプライズをしていました。15年間の感謝を込めた手紙に、家族の皆さんも喜んでくれていました。
これからも「報恩感謝・実践」を胸に頑張ってほしいです。

2018.3.9

担当:藤島

3年生を送る会

 あす10日の中学卒業証書授与式を控え,本日は「3年生を送る会」を行いました。先輩・後輩の混成チームによるドッチボールで楽しんだ後,後輩から先輩へ写真たての贈呈でした。後輩が作成した手作り感満載の写真立てに3年生は大喜びでした。最後,体育館を後にするとき下級生と先生がアーチをつくってその中をくぐりながら退場です。後輩たちの優しいおもてなしに号泣する3年生も・・・思い出深い3年生を送る会となりました。

2018.3.8

担当:藤島

フェニックス賞受賞 ~あっぱれ~

 月1回発行される「生徒指導だより3月号」に,ひろしまフェニックス賞受賞が紹介されていました。ひろしまフェニックス賞は,教育・文化、スポーツの分野において,国際大会や全国大会で優秀な成績を収めた個人や団体を表彰するこために創設されたものです。今年度,修大鈴中・鈴高から4名の生徒が表彰されました。左写真(生徒指導だより3月号抜粋)は,表彰式に出席した3名が写っています。内潟侑奈(左)さん・浅見今日子(中央)さんは、「第28回都道府県対抗全日本中学生ソフトテニス大会女子個人ダブルス」で,松尾華(右)さんは、「2017年全日本セーリング選手権レザーラジアル級少年女子」で優秀な成績を収めました。当日,全日本の合宿中で出席できなかった,濱島怜奈(右写真)さんに本日,ひろしまフェニックス賞の賞状と盾が届いたので,ここで紹介します。濱島さんは,「第28回都道府県対抗全日本中学生ソフトテニス大会個人シングルス」での活躍が受賞の対象となりました。おめでとう。

2018.3.8

担当:藤島

フレッシュミーティング 準備中

 明日,入学予定者を対象としたフレッシュミーティングが行われます。先月17日には制服や副教材の販売は終わっており,明日は中学入学後の生活にスムーズに適応できるために,アイスブレイクやアクティビティーを行う予定にしています。放課後の職員室で明日渡す資料の準備作業が進められていましたが,そこに練習を終えたばかりのバスケ部生が立ち寄りました。すかさず新入生のために作業を手伝ってくれていました。後輩のために陰ながら支えてくれる先輩たちに,感謝・感謝です。 ありがとう。

2018.3.7

担当:藤島

台湾地震募金活動 ~ご協力ありがとうございました(生徒自治会より)~

 2月5日のブログでも紹介しました★先輩に学ぶ★では,黒島千代先輩にご自身のアメリカ留学や台湾での生活について学びました。その翌日の未明,マグニチュード6.4の大地震が台湾を襲いました。ニュースでは集合住宅が大きく傾いたり,懸命の救出活動が報道されました。黒島先輩から台湾での生活について詳しく聞いていた生徒は,大変心配したようです。
 それから数日後,中学生徒自治会の声掛けにより,高校自治会と協力して,募金活動(2月22日のブログで紹介)が開始されました。多くの生徒・先生方のご協力により,本日義援金23,547円を事務室を通じて台湾衛生福利部に送金する手続を行いました。
 多くの方々のご協力に感謝申し上げます。ありがとうございました。

2018.3.6

担当:尺田

学年末試験が終わって

 本日は晴天、真っ青な空にメタセコイアが伸びています。中庭には椿が花を咲かせています。中学1・2年生は、
 今日が三学期期末試験最終日でした。試験終了後は、次の学年用の教科書・副教材の販売があり、早速、楽しそうに記名しました。まだ、春休みまでは日にちがあるので、ゆっくりじっくり予習・復習ができそうです。

2018.3.3

担当:佐々木

学年末試験スタート

 本日より学年末試験がスタートです。中学校1年生ももうすぐ1年間終了の時期を迎えますが、試験の取り組みにもしっかりした感覚が身についてきたようです。
 学年末試験の結果をもって、いよいよ2年生へ。締めくくりよく進級したいものですね。

2018.3.2

担当:藤島

第29回読書感想画 優秀賞受賞

 嬉しい知らせが届きました。第29回読書感想画広島県コンクールにおいて中学2年の上迫さん(右)と神藤さん(左)が優秀賞を受賞しました。
 上迫さんの題名は「夜の手帖」です。松本清張著「黒革の手帖」を読んで、東京の夜の街と女同士の嫉妬心を表現したということです。
 神藤さんの題名は「パズル」です。山田悠介著「パズル」を読んで、登場する学校や銃を一つ一つのピースとして描いたようです。
 いずれも表現力豊かな力作です。優秀賞受賞、おめでとう!!

2018.3.2

担当:片江

先輩から後輩へとつながる種

 放課後、職員室に戻っている途中、中学1年生が前庭のメタセコイアの木の下で封筒を持って何かを拾っているのを発見しました。地面を見つめながらうろうろ…しゃがみこんだり、また立ち上がってうろうろ…。不思議に思い、「何してるの?」と近づくと、「これ!集めてるんです!」と封筒の中身を手のひらに広げて見せてくれました。出てきたのは、メタセコイアの木から落ちた球果でした。チョコボールくらいの大きさで、小さな松ぼっくりのような形をしています。生徒が必死に集めていたのは、球果の中に収まっている2~3mmの大きさの種です。このメタセコイアの木は50年以上前の大先輩が植えたものです。今の校舎にあるものを新校舎に持って行きつなげていきたい。その気持ちが生徒を動かしました。月日を経て先輩から後輩へ、今の校舎から新校舎へ。何か物事が変わるときに、その物事をつないでいくのは、このような生徒の積極的な行動から始まるんだなと実感しました。
 今日拾った種が、また後輩へとつながると良いですね。