中学ブログ

2016.7.28

担当:佐々木

★夏の味を楽しみました★

 この日は家庭科の担当する「エンジョイすずがみね」の実施日です。今年は夏の味を楽しむことができるレシピ・・・トマトの冷製パスタとクリームチーズのデザート・・・にトライしました。意外にも簡単で、おいしくできるのでついていらした保護者の方が「これを今日の夕飯に子どもに作ってもらいます」と宣言されていました。
 本校調理部の生徒とともに、母子での楽しいひと時を過ごしてもらうことができました。

2016.7.19

担当:佐藤

★1学期終了!★

 今日は1学期の終業日です。この話題は高校の方でも紹介されているでしょうから、こちらは1学期の紹介しきれなかった話題をupします。
 毎年、中学では「世界一大きな授業」に参加しています。これは「すべての子どもに教育を」という目的のもとに世界各国で実施されている取り組みです。写真は中学1年の授業風景。世界の教育の現状のクイズに自分が正解だと思うコーナーに集まっています。
 続いてはどうしたら世界の子どもたちが教育を受けられるようになるかの政策提言をグループに分かれて話し合っている様子です。
 「当たり前だけど、当たり前じゃない。」生徒にはこのことを知る一つの機会になったと思います。

2016.7.16

担当:折田

★キャリア学習★

 修大鈴峯ではキャリア学習の授業があります。進路実現のためにいろいろなプログラムが用意されています。高い知識と高い経験(高いキャリア)を提供することにより、生徒一人ひとりのさまざまな可能性に光を当て、伸ばしたい力に磨きをかけ、輝きを与えます。
 先日の参議院選挙から、選挙権が得られる年齢が20歳から引き下げられて「18歳以上」になりました。また、自公を中心とする改憲勢力が議席の3分の2を占めました。今日のキャリア学習ではこのことをきっかけに、日本国憲法の公布文、”朕は、日本國民の總意に基いて、”の「朕」とは誰のことかわかりますかとの質問に、「天皇」としっかりと答えていました。
 世の中にしっかりと羽ばたいていくためにも、難しいこともしっかりと学んでいってください。

2016.7.15

担当:石塚

★合唱コンクール★

 大雨警報のため延期されていた中学校合唱コンクールが、本日6限にやっと開催されました。
曲目は、1-A「気球に乗ってどこまでも」、2-A「モルダウの流れ」、3-A「ともしびを高くかかげて」でした。どのクラスも、指揮者・伴奏者を中心に練習に励んできた様子がうかがえる合唱で、聴いているこちらもリズムに乗ってしまいました。
 結果は金賞が3-A、銀賞が2-A、銅賞が1-Aでした。よく頑張りましたね。この行事を機に、クラスの団結がより強いものになるとよいと思います。

2016.7.14

担当:片江

★薬物乱用防止教室★

 本日5・6時間目に薬物乱用防止教室が行われました。
 広島ライオンズクラブの方々や元麻薬取締調査官の方から、薬物乱用の恐ろしさと、薬物乱用に誘われた際の断り方についての講演会を聞きました。
 その後、薬物乱用に巻き込まれる場面を想定した、演劇部による寸劇を見ました。ごく身近でも薬物乱用に巻き込まれる可能性があったり、乱用してしまった場合どうなってしまうのか、短い時間の中でとても分かりやすく表現された演劇でした。

2016.7.13

担当:伊藤真

★雨上がりの学校で…★

 本日、中学1・2年生は平和教育のため平和公園へと行き、平和について考える課外授業日でした。しかし、朝から大雨洪水警報が発令され、生徒たちの安全を第一に考え、急きょ中止となりました。中1・中2だけでなく、中学3年生や高校生も全校生徒、臨時休校となりました。
 生徒のいない学校は、とても静かです。ガランとした学校は寂しさも感じます。そんな今日の「ホンネdeトーク」は先生方に焦点をあててみました。しかし、先生方なんだか元気のない様子…それもそのはず。毎日、生徒の笑い声や先生の授業の声が聞こえてくるはずが、今日はシーンとしています。生徒の笑顔があっての我々です。元気がないのも仕方ありません。
 明日の予報は、晴れる模様!晴れ渡った青空とともに元気な生徒の笑顔を明日こそ見れることと楽しみにしています!!早く明日になーれ。

2016.7.12

担当:笠井

★中学生徒自治会★

 いわゆる生徒会と呼ばれる生徒の代表を、本校では「生徒自治会」と呼んでいます。昨日の国際交流をはじめとする学校内行事はもちろん、オープンスクールで来校者の方のご案内を行うなど、様々な学校行事で活躍しています。はじめは、先頭に立つことへの緊張感でいっぱいのようですが、経験を積むことで「“自分は次に何をすべきか”といった先々を考えるようになり、主体性や積極性を養うことができる」と自信につながっているようです。
 もうすぐ1学期が終わろうとしておりますが、本年度もまだまだたくさんの行事が残されています。これからの活躍にも期待です!

2016.7.11

担当:佐藤

★才気煥発★

 今日の中学校は色々なことがありました。
 中学1年は毎年、朝日新聞の方に来ていただき『天声人語』の読み解きのレクチャーを受けています。今年は、その最中に広島修道大学に来られている留学生の皆さんが教室を訪れて、みんなビックリ!
 その後、中学校全体で留学生と方との交流会を行いました。ふつう、こういう交流会では生徒の方から留学生の方に質問することが多いのですが、今回は留学生の方から逆に質問があり、生徒たちも留学生の方たちの質問に興味津々の様子。
 質問コーナーのあとは留学生の方も交えてのレクレーションタイム。今回は生徒たちのアンケートから「猛獣がりにいこうよ!」をしました。「猛獣なんて怖くない!」という歌詞もみんなで英語で歌いながら出された動物の英語名の字数を数えながらグループを作っていきます。
 定期試験終了直後、準備の時間が少ない中で中3の自治会役員が英語でのウェルカムスピーチを始め、しっかりと会の進行を行いました。そのおかげで、留学生の方たちと楽しいひと時を過ごすことができました。

2016.7.8

担当:★試験が終わっても★

★試験が終わっても★

 中学1年の期末試験の様子です。中学校に入ってからの学習の成果を十二分に発揮しています。今日で期末試験は終了。しかし来週も種々の取り組みが予定されています。
 月曜日、中学1年は朝日新聞の方に来ていただき『天声人語』の読み解きのレクチャーを受けます。同じ日、中学全体では広島修道大学の留学生の皆さんを迎え交流会を行います。
 水曜日、中学1・2年は平和公園での平和学習(フィールドワーク)に向かいます。そして金曜日、大雨警報で延期となっていた合唱コンクールが行われます。
 試験が終わったとはいえ様々な学習が目白押しの中学生です。

2016.7.7

担当:折田

★試験勉強★

 昨日から中学校の1学期期末試験が始まりました。2日目を終えて、明日が最終日です。最終日は音楽、理科、国語の3科目です。試験が終わって早く家に帰る生徒、学校に残って勉強をする生徒がいますが、教室に残って友達にいろいろなことが聞けるし、わからないところがあれば先生に尋ねることができるのがいいですね。

2016.7.6

担当:石塚

★期末試験スタート!★

 本日より中学校全学年で1学期期末試験が始まりました。本日の教科は数学と社会。「勉強していないところが出て難しかった」「結構手ごたえがあった」など様々な声が聞かれました。明日は英語と保健です。すぐに気持ちを切り替えて、明日の勉強を始めている生徒もいました。
 今日、残りの時間を有効に使って、明日も全力を尽くしてくださいね。

2016.7.5

担当:片江

★明日から試験★

 明日から1学期期末試験が始まります。
 分からないところを質問しに、職員室に向かっていた生徒にカメラを向けました。社会の勉強をしに来たようです。授業プリントは、暗記ができるように各自赤ペンで記入していました。年号や、人名など覚えるものがたくさんあるようで、教科書の写真と見合わせたりしながら覚えていました。わかりやすいように地図の書き込みや、ペンの色を変えてプリントをまとめるなどの工夫もしていました。
 明日からのテスト、頑張ってくださいね!!

2016.7.4

担当:伊藤真

★大縄?リレー?★

 1学期もあと3週間で終わろうとしています。夏休みが明け、2学期最初の行事が体育祭です。本日はその体育祭に出場する種目の役割分担をみんなで話し合いながら決めました。
 「ケツ圧測定」などおもしろい種目や「大繩」などの定番種目も数多く用意されています。
 その中でも、やはり花形リレーが一番人気で、やりたい人も集中しましたが、「勝つ」こと最優先で足の速い生徒が選ばれていました。
 これらも全て生徒間での話し合いで決まります。当日が待ち遠しいですね。

2016.7.2

担当:野々村

★授業後★

 1A学級の4時間目は、音楽の授業でした。授業の後で、1Aの様子を音楽の先生に伺いました。音楽の先生は、
 「今日は歌の練習をした後、テストについて話しました。(1Aの生徒は)真面目に授業を受けていたし、真面目なだけでなくて、ちゃんと歌える子が多いと思います。」
と、ほめてくださいました。
 中学の合唱コンクールは、7月15日(金)に行われることになりました。期末テストも合唱コンクールもがんばってほしいものです。

2016.7.1

担当:佐藤

★こころのビタミン★

 今日の中1のキャリア学習は夏休みの宿題として毎年出している、「広島修道大学作文コンテスト」の説明をしました。
 今年のテーマは「こころのビタミン」。自分を元気にしてくれる“こころのビタミン”は何かを書いてもらうというものです。
 写真は昨年の本校生徒の入賞作品を読んでいる様子です。みんな、先輩はどのような文章を書いているのか真剣に読んでいました。
 「広島修道大学作文コンテスト」へのリンクはこちら
http://www.shudo-u.ac.jp/information/sakubun.html