高校ブログ

2018.10.31

担当:藤島

Dartford Grammar School(英)来校 2日目

 来校2日目、Dartford Grammar School生はホームステイ先の生徒と元気に登校してきました。
 午前中、LRC(図書館)で行われた高校3年コミュニケーション英語の授業では、自己紹介や自国の文化を発信しながら活発に交流が行われていました。また、高校3年地歴の授業では、「ヨーロッパのアジア進出」の授業にタブレットを持参して参加していました。日本の授業スタイルにやや戸惑いながらも、高3生の協力を得ながら理解できている様子でした。数学の授業では、「打った球はどこに行く(整数の性質)」についてグループワークが行われていました。
 本校生徒にとっても大変刺激的な授業になっているようです。

2018.10.28

担当:山下

環境保全ボランティア

インターアクト部でもみのき森林公園に行ってきました。今回は手入れが不足している森林を整備するお手伝いです。 茂り過ぎた木々を切っておくと、残った木は幹が太く丈夫な木に育つんだそうです。作業中は手ノコを使ったのですが、生徒全員が今回初めて使用とのこと。 最初はどうなることかと思いましたが、やはり高校生の吸収力は高い!すぐにコツを掴んで手際よく処理していました。気づけば全員、立派なきこり女子に。。 その後、カエデの植樹にもトライしたのですが、先ほど切った木々の枝を支え部分にして、ようやく完成しました。 午後からは木材を使ったクラフト作りも体験し、自然の中での時間をたっぷりと堪能しました。

2018.10.27

担当:藤島

「トビタテ!留学JAPAN」説明会

 「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」第5期派遣留学生の募集に関する説明会が行われました。このプログラムは官民協働で取り組む留学促進キャンペーンです。多様な分野においてリーダーシップを発揮し、世界で活躍しようとする高校生を募集するこの取り組みには、これまで本校から5名の生徒が派遣されています。先輩に続けとばかりに8名の生徒が説明会に参加しました。
 留学内容、渡航先、期間を自由に設計できるようです。留学の目的を明確にし、書類審査や面接を経て決定していきます。先生の協力を得て、申請の手続きが進むとのことでした。

2018.10.24

担当:吉川

広島修道大学留学生による韓国語講座(第1講)

広島修道大学から留学生のパク・ジヨンさんをお招きし、韓国語講座を行いました。この講座は一昨年から開講され、今年度が3年目となります。英語以外の外国語や外国文化に触れる機会を設けるという目的で行われています。 今年度は高校1年生と2年生の計6名が受講します。 今日は第1講ということで、講師の先生の自己紹介と簡単な子音と母音の説明ののち、「自分の名前を韓国語で書く」という課題に取り組みました。まずは表を見ながら日本語読みの名前をハングルにしていきます。次に韓国語読みの名前をハングルにします。なかなか難しく、先生に相談しながら取り組みました。全員が自分の名前を2通りのハングルで書くことができました。 なかなか10回で外国語を身につけることは難しいのですが、少しでも言葉に対して関心を持ってもらえたらといいと思います。

2018.10.23

担当:西谷

バトン部全国大会出場決定!!

10月21日,グリーンアリーナで第35回バトントワーリング中国大会に中高バトン部が出場しました。 本校生徒は広島県全体の中学生・高校生が参加する合同演技にも参加し,ペンライトをつけた「光るバトン」をまわして大会フィナーレも飾りました。学校コンテストの部においては,8人の代表メンバーがオリエンタルミュージックに挑戦し,演技をしました。 日頃の練習の成果を発揮し,金賞を受賞しました!この結果,12月8~9日に千葉県幕張メッセで行われる全国大会への出場権を獲得しました。翌日の放課後にはミーティングを行い,課題の共有とこれからの決意を固めたようです。応援して下さる皆様への感謝の気持ちを忘れずに,頑張っていきます! 次回の演技披露は11月3日の本校文化祭,11月4日には本通りでパレード&基町クレド前でステージがあります。ぜひお越しください!

2018.10.21

担当:藤島

第4回オープンスクール

 第4回オープンスクールを広島修道大学で実施しました。2019年度校名変更、男女共学の新たな学校づくりに向けて4月から毎月1回の割合でオープンスクールを開催してきました。毎回多くの方に来場していただいていますが、この度も大ホールが一杯になる盛況ぶりでした。来場者の皆さま、ありがとうござました。
 この度のオープンスクールでは、現在も行っている「中高大連携の取り組みについて見ていただきたい」との思いから、広島修道大学での実施となりました。広島修道大学 三上学長のご挨拶に続き、同大学の岡本先生から広島修道大学の魅力と中高大連携の取り組みについてお話がありました。後半は、小学生と中学生に分かれ、それぞれのプログラムが進行していきました。
 中学生を対象に広島修道大学の木原先生からグローカルをテーマにした講座が開催されました。ニュージーランドのオークランドに留学経験をもつ2人の学生さんにも登壇していただき、留学経験をふまえた上での貴重な体験についてお話していただきました。広島修道大学ひろしま協創中学校・高等学校では「地球的視野で考え、地域社会で協創できる人材」の育成を目指します。本日の講演で、ひろしま協創の教育方針の一端をお伝えできたのではないかと考えています。

2018.10.19

担当:木坂

ベスト4に入りました!

10月13日~14日にかけて、広島県立体育館小アリーナにて、広島県高等学校秋季バスケットボール大会兼第71回全国高等学校バスケットボール選手権大会広島県大会が行われました。 13日の4回戦では、市立広島商業に87-61で勝利し、14日に行われた準々決勝では銀河学院に73-62で勝利しました。迎えた準決勝では、県立広島商業に63-83で敗れはしたものの、県大会で第3位となることができました。少人数で活動しているチームですが、日々の練習の成果が発揮できたようです。

2018.10.11

担当:木坂

Do your best!!

今週から中学生と高校2年生は試験、高校1・3年生は試験1週間前に入っています。 放課後のStudy Hallを上からのぞいてみると、自習をしたり質問をしている生徒でいっぱいでした。 校舎が移転してから初めての定期試験ですが、新しい環境を最大限活用して努力の成果を発揮しようとする生徒の熱気に満ちています。

2018.10.10

担当:福原

スポーツの秋!

高校3年生選択授業でボーリング実習の様子です。なかなか上手くプレーできない場面も多くありましたが,ルールとマナーを守って楽しくプレーする様子を見るとスポーツの素晴らしさを感じることができました。専門のインストラクターによる指導もあり,貴重な経験となりました。美鈴ガーデンボーリング場のインストラクターの方々やスタッフの皆さん,大変お世話になりありがとうございました。

2018.10.4

担当:藤島

中国新聞「愛情ぎっしり お弁当ですよ」(最終回)

 4年半にわたって中国新聞に連載された「愛情ぎっしり おべんとうですよ」が9月27日に最終回を迎えました。これまでに紹介された126の弁当の中から、かつて紙面に載った「その後」が取り上げられていました。その紙面を見てみると、色鮮やかな2つのお弁当と母の日に作った「レインボーケーキ」が幸せオーラを放って目を引きます。「まな娘2人も料理を始めました」の見出しの下には、お母さんと本校の制服を着た2人が満面の笑みを浮かべた写真とともに、お弁当に関する心温まるエピソードが紹介されていました。
 お母さんの愛情とお母さんの弁当をまねて可愛く作った姉妹の弁当に目元は緩みました。