修大協創×修大リレーションシップ

広島修道大学ひろしま協創中学校・高等学校は広島修道大学との「中高大連携教育」を多面的に展開します。大学の豊富な人材と充実した施設を活用することで、より高度な教育プログラムを受けることが可能となります。「修大協創中学校・高等学校」×「広島修道大学」の連携により、Glocal Innovation Leaderの養成を目指します。

第2回オープンスクール「修大協創の学びー中高大連携編」

 大学の附属校ならではの質の高い教育 

2019年7月28日(日)第2回オープンスクールを広島修道大学で開催しました。広島修道大学でのオープンスクールは昨年に続き2回目となります。修大協創の中高大連携の取り組みの最大の特徴は、大学の附属校ならではの質の高い教育を早期に受ける機会が数多く準備されていることです。人材交流や施設の活用を通じて日常の教育活動を有機的に進めることを目指しており、オープンスクールにおいてもその繋がりを体験していただくことを目的に実施しました。詳しくはボタンをクリックしてご覧ください。

広島修道大学の留学生との交流会(中学校)

 日本と海外の国々との懸け橋 

2019年7月16日(火)、広島修道大学にはたくさんの国から留学生が勉強をしに来広しています。 そのうちの22人の留学生の方々が本校中学校に来てくれました。 今回は中学1年生との交流会です。簡単なあいさつと校内見学を兼ねたアクティビティーを行いました。詳しくはボタンをクリックしてご覧ください。

2019カナダ研修 事前学習会

 広島修道大学のネイティブの先生方による講義 

2019年7月28日~8月7日の日程で実施している「カナダバンクーバー海外研修2019」研修では、実施前に事前の学習会を行っています。 3回実施されるカナダ研修事前学習会では、広島修道大学のネイティブの先生方の講義を受けることにより、充実した研修を送れるように様々な学習をすることが可能になります。詳しくはボタンをクリックしてご覧ください。

高校1年生 広島修道大学入門

 自らの進路適性について考えていく 

2019年6月24日(月)、高校1年生272名が広島修道大学を訪問しました。この取り組みは「広島修道大学入門」として、毎年高校1年6月に実施している高大連携プログラムの一貫です。早期に大学の雰囲気を感じることで進学へのモチベーションを高めることや学部・学科の特徴を理解することで自らの進路適性について考えていくことを目標としています。詳しくはボタンをクリックしてご覧ください。