ひろしま協創中学校・高等学校について【特設ページ】

 

2019年4月<男女共学>
広島修道大学ひろしま協創中学校・高等学校 開設

 2019年4月より学校名を「広島修道大学ひろしま協創中学校・高等学校」と改称し、男女共学化となります。また、本校教育の不易と流行(アクティブ・ラーニングなどの学び)を具現化する待望の新校舎が2018年7月に完成します。私たちは、21世紀を羽ばたき、今後の社会が希求するであろう“地球的な視野で考えて、地域社会と協創する人材”(グローカル・イノベーション・リーダー)を育むプログラムを着々と準備しています。

広島修道大学ひろしま協創中学校・高等学校 教育目標

 広島修道大学とのコラボレーションについて 
ひろしま協創中高では広島修道大学との「中高大連携教育」を多面的に展開します。その学びは広島修道大学への進学により、さらに深化していきます。また、「中高大連携教育」のメリットは他にも数多くあり、国公立大をはじめとする他大学への進学に際しても十二分に活かすことができます。
 

ひろしま協創中学校・高等学校での学び

<2018年夏竣工>新校舎について

 2018年7月に竣工する6階建ての新校舎は、すべてのホームルームが南側にあり、教室から瀬戸内海が眺望できます。
冷暖房を完備した校舎中央の吹き抜けには、学年やクラスをこえて生徒が集まり、学びあう「スタディホール」が設けられ、周囲には職員室や図書室、進路指導資料室、遠隔授業に対応した多目的教室などがあります。さらに物理や生物、化学の各教室、ICTに対応した情報演習室などの他、「ラーニングコモンズ」として使える共有空間もあります。また、校舎内はWifi設備を全域に整えており、タブレット等を使った学習ができるようになっています。2つの体育館や5面のテニスコートなど、運動施設も充実しています。

校章・ロゴのご紹介

校章の意味

 

新制服のご紹介

 新しい制服を手懸けるのは人気ブランド「イーストボーイ」。
上品なグレーのシックなデザインにステッチでアクセントを与え、ひろしま協創中高生らしさを印象づけます。