ひろしま協創が目指す教育

ひろしま協創の目指す教育

広島修道大学ひろしま協創中学校・高等学校は「4つの力」を身につける教育と広島修道大学とのコラボレーションにより、地球的な視野で考えて地域社会と協創する人材『グローカル・イノベーション・リーダー』を育みます。ひろしま協創では、これらの力を広島修道大学との多彩なプログラムによって着実に身に付けます。

広島修道大学とのコラボレーションとは

ひろしま協創では広島修道大学との「中高大連携教育」を多面的に展開します。その学びにより『グローカル・イノベーション・リーダー』を育むことを目指します。広島修道大学との連関により深化する学により学問の発展とキャリア教育の充実を行っています。また、国際センターによる「グローバル教育」、ひろしま未来協創センターによる「地域イノベーション教育」や「地域つながるプロジェクト」を推進し、留学生や地域の多様な人材との交流が可能となっています。
そのような大学の特色を活用したコラボレーションにより、ひろしま協創の生徒は多彩な経験が可能です。日本にいながらクローバル体験を行うことがき、地域や社会で活躍できる力を身につけるプログラムを通して協働力を身に付けます。そして、修大協創の生徒は、大学を知ること・体験することで、自己実現への道筋を自ら描くことができるようになります。

「4つの力」の定着と「つながる」経験で世界を広げる

「4つの力」の定着と「つながる」経験で世界を広げる

ひろしま協創では、自分の将来あるべき姿を見出すために、自他が「つながる」経験をすることを大切にしています。他者という鏡を通して、自己を発見し、他者への理解を深めるためです。多彩なプログラムを経験することで、自他の関係性を理解し、良好な関係を築き、グローバルにもローカルにも活躍できる人、『グローカル・イノベーション・リーダー』として成長することができます。

広島修道大学とつながる

大学進学を含めて生き方を考えるキャリア観を早期に育むことで、夢や目標をもって学ぶ姿勢を培います。
広島修道大学とのコラボレーションによる多彩なプログラムにより、「4つの力」(探究型学力を身につける・社会参画する力を身につける・協創する力を身につける・自己実現する力を身につける)を兼ね備えた人となり、より良い人生の基盤を築くことをめざしています。