[高校]学びのポイント

[高校]学びのポイント

生徒一人ひとりの夢や進路目標にあわせて学べるコース・クラス制

入学試験は「クロスキャンパス・コース」と「プログレス・コース」の2コース制で行ない、1年次は両コースともに基本的な学力の伸長に励みます。
2年次、広島修道大学への内部進学を希望する「クロスキャンパス・コース」の生徒は、引き続き同コースで学びます。他の私立大学や医療・看護系学校への進学という新たな目標を見つけた生徒は「プログレス・ベーシック〈PB〉クラス」に進みます。
3年次、「クロスキャンパス・コース」の生徒は広島修道大学へ内部進学するのにふさわしい学力を着実に養います。「プログレス・アドバンスト〈PA〉クラス」と「プログレス・ベーシック〈PB〉クラス」の生徒は、それぞれの進路実現につながる学力の向上に努め、現役合格という目標を達成していきます。
このように、生徒が日々の学びや「SHUDAI クロスキャンパス・プロジェクト」の多彩なプログラムを体験して見つける新たな夢や進路目標にあわせ、コースやクラスを選択していけるのも新しい修大鈴峯の特色のひとつです。  

クロスキャンパス・コース

21世紀型の学力観に基づき、一貫した理念による高大7年間の教育を行ないます。また、広島修道大学とは連携を密にし、大学での専門的な学びへの興味を育むと共に、基本的な学力を伸ばしていきます。さらに、思考力・判断力・表現力の育成をめざして「課題研究」に取り組み、主体的に学ぶ人へと育みます。
「SHUDAIクロスキャンパス・プロジェクト」のアクティビティでは広島修道大学の豊富な教育資源を活用し、大学や社会とつながる楽しさや意義を学びます。これらの他、日々の諸活動を重視し、生徒自治会やクラブ、ボランティアなどのへの参加を奨励します。  

クロスキャンパス・コース

クロスキャンパス・コース

プログレス・コース

海外研修や異文化体験などにより、グローバル化が進む社会で必要不可欠な国際感覚を養うと共に、独自のキャリア学習を積み重ねることで、より高いレベルでの進路を実現していくコースです。また、7時限授業、毎日の朝学習、や外部講師による補講などによって学力を大きく伸ばし、国公立大学や難関私立大学への進学をめざします。
プログレス・コースは2年次から2クラス編成になります。
「プログレス・アドバンスト〈PA〉クラス」は、国公立大学や難関私立大学を目指すクラス。「プログレス・ベーシック〈PB〉クラス」は、「クロスキャンパス・コース」に入学後、広島修道大学ではない他の私立大学や医療・看護系学校への進学という新たな目標を見つけた生徒を主とするクラスです。カリキュラムは2年次から文系と理系に分かれます。  

プログレス・コース

プログレス・コース

特色あるプログラム

修大鈴峯では茶道をはじめとする多彩なプログラムにより豊かな情操や社会と積極的につながる姿勢を育みます。  

茶道

和敬静寂の心にふれる茶道
本校では40年近く前から、教養や品格を高める「茶道」を必修授業としています。その目的は人との和を大切にし、相手を敬い、清らかでいて動じない、“和敬静寂”の心を養うことにあります。  

園芸

強く美しく生きる姿を学ぶ園芸
強く逞しく、そして美しく成育しようとする植物に親しみ、生命の大切や自然の尊さを学ぶことを目的に、「園芸」の授業を必修化しています。キャンパスの花壇には四季折々の花々が可憐に咲き誇ります。