[高校]進路指導

[高校]進路指導

やらされる勉強ではなく、自ら学ぼうとする力を引き出すことが進路実現につながります

自主的な勉強・手厚いサポートで成果はあがります。
修大鈴峯の進路指導は授業の充実、手厚い補習制度が中心です。
1 生徒の長所・個性を見極め的確なアドバイス。
2 3年間の計画的な学力向上補習による熱心で粘り強いサポート。
3 生徒自ら学習する意欲を引き出す。
4 修大との連携によりホンモノの学力を伸長する。
これらの取り組みと部活動をはじめ、クロスキャンパスコースのアクティビティ(活動)などで効果的な進路実現を目指します。

生活サポート

進路相談
希望する進路への実現には生活の悩み、不安を解消することも必要です。担任との進路面談、進路教諭との面談を通じこうした不安を解決していきます。 
教育相談
またスクールカウンセラーによる専門家にも協力をいただきしっかりしたサポート体制を整えています。 

受験サポート

サテライト講座

スタディサプリの活用
自ら勉強をしたいという生徒はスタディサプリを活用しています。  

朝の学習

朝の学習
授業前の10分間に小テストなどを実施しています。その積み重ねによる教育効果は高く、学力の向上はもちろん、生徒は集中力や持続力、克服力を養い、目標を達成していきます。  

学力向上補習

学力向上補習
得意を伸ばしつつ苦手を克服することを目標に、放課後や夏休みに「学力向上補習」を行なっています。あわせて少人数制の手厚く細やかな指導を実施、徹底的に個別フォローしていくのも本校の特色です。  
自主活動プログラムの奨励
インターネット上でハイレベルな講義動画を視聴できる「スタディサプリ」など、自学の手助けとなる学習ツールを整えています。クロスキャンパスコースでは「課題研究」の時間を確保し、生徒自身が設定した課題に対しグループで研究に取り組みます。プログレスコース[PA]の3年次ではSLT(セルフ・ラーニング・タイム)の時間を確保し課題に向けて能動的に学習する姿勢を養います。