留学生の受入れ
Acceptance of International Students

インターナショナルハウス

施設概要

広島修道大学には、国際交流事業をより充実させるため、主に交換留学生の宿舎として利用できるインターナショナルハウスを設けています。安心・安全な住居環境を提供し、留学生の日常生活をサポートするとともに、日本人学生と留学生の交流の場として活用することで、キャンパスのグローバル化を推進しています。

[建物構造]鉄骨鉄筋コンクリート造7階建
[居室数]計41室(単身用36室、家族用5室)
[居室面積]単身用約14m2、家族用約28m2
[共用施設]食事室、調理室、洗濯室、トランクルーム、駐輪場
[その他施設]会議室
[入居可能数]最大46人

インターナショナルハウス

周辺情報

iハウスの周辺(横川エリア)について

活気があり、日常生活に便利なエリア

横川は広島市西区に位置し、横川駅は広島市内では広島駅の次に大きな駅となります。そのため、JR、市内電車(路面電車)、バスなど複数の公共交通機関が利用でき、市内中心部エリア、広島駅、大学などへ20分程度でアクセスが可能です。また、スーパーマーケットや飲食店、コンビニエンスストア、100円ショップ、ドラッグストアなどが多数あり、日常生活にとても便利なエリアです。
商店街や町内会に活気があり、イベントを開催するなどより良いまちづくりをめざしています。芸術活動をしている人や若者、外国人などさまざまな人を街が歓迎し、応援する雰囲気があることが、横川の特徴でもあります。

外国人にも住みやすいまちづくりを

横川駅から自転車でおよそ5分の位置にある基町アパートには、中国、韓国などのアジア系、外国人実習生などが多く暮らしています。そのため、中華食材や韓国食材などを扱う輸入食材店や、中華料理店、韓国料理店他、イタリアンレストラン、外国人が営むお好み焼き店があるなど、外国人にも暮らしやすい環境が構築されています。 最近では、2017年に外国人向けのゲストハウスが開業し、観光を目的とした外国人を多く見かけるようになりました。

留学生の受入れ