ニュース

2018/12/07【国際コミュニティ学部】学部開設記念シンポジウムを開催します

日程
2018年12月22日

学部開設記念シンポジウムを開催します

12月22日、国際コミュニティ学部開設記念シンポジウム「グローカルな観点からの「地域」における学びとは?」をテーマに開催します。
国際コミュニティ学部は、2018年4月に新設された新しい学部です。Think Globally, Act Locallyをキーワードに、グローバルに物事を考える視点を持ち、その視点を活かして地域経済や社会に貢献する活動を行う「グローカル人材」の育成を目指しており、学生たちは国内外の様々な「地域」での体験を行っています。「地球的視野を持って、地域社会の発展に貢献できる人材の養成」を教育目標に掲げる広島修道大学にあって、「もっと世界へ。もっと地域へ。」をスローガンとして教育活動に邁進しているところです。

シンポジウムでは基調講演の講師として、「地域」における学びに関して先駆的に取り組まれてきた北九州市立大学 地域創生学群 眞鍋和博学群長をお招きし、その後、パネリストとともにディスカッションを行います。

【開催概要】
日 時 :2018年12月22日(土) 13:30~16:00
場 所 :3号館 3201教室
基調講演:眞鍋和博氏(北九州市立大学 地域創生学群長)
「開設10年目を迎えた地域創生群が地域にもたらしたこと、地域における学びを通じての学生の成長」
パネルディスカッション:「グローカルな観点から、地域における学びをどうとらえるか?」
パネリスト
眞鍋和博 教授 (北九州市立大学 地域創生群長)
山下永子 准教授(九州産業大学 地域共創学部 地域づくり学科)
藤井保  教授 (県立広島大学学長補佐(健康科学科))
太田克司 部長 (広島県 環境県民局 県民生活部)
佐渡紀子 教授 (広島修道大学 国際コミュニティ学部)
矢野秀徳 准教授(広島修道大学 国際コミュニティ学部)
モデレーター
三浦浩之 教授 (広島修道大学 国際コミュニティ学部)
対 象 :本学学生、教職員、一般

イベントカレンダー