人間環境学科
The Department of Human Environmental Studies

ゼミナール紹介

Pick up Seminar

佐藤 由美子

環境ゼミナール(担当:佐々木 緑 教授)

「食」や「農」による地域・人間活動への影響を追求中!

佐藤 由美子
4年 福岡県・第一学院高校出身

ベトナム北部のハノイ市を事例に、ベトナム茶葉が広がることで、地域文化になぜ、どうして、どのように影響が出るかを考察しています。

卒業論文テーマ例

企業による耕作放棄地活用の現状と課題

1980年代頃から日本で深刻な問題となっている耕作放棄地に着目し、企業による耕作放棄地の活用方法と課題を明らかにした。(学術雑誌『エクメーネ研究』 2017年4号:17-33に掲載)

環境パフォーマンスと経済パフォーマンスとの関連性について

本研究では、相関分析を用いて企業の環境パフォーマンスと経済パフォーマンスの関連性について、リーマンショック前後で差異が生じることを明らかにした。

被災地における子どもの遊び支援の意義

2014年広島土砂災害の被災地の子ども支援活動に関わり、現場から得られたデータから、遊びによる支援は子どものメンタルケアのために効果的な手段であることを明らかにした。

環境学習施設の運営についての研究

環境学習施設の位置づけ、役割・機能、運営状況について調査し、「指導者の育成」「学校教育との連携」「体験型学習」の3つの観点から環境学習施設の意義と課題を明らかにした。

人間環境学部人間環境学科