人間環境学部

TOPページ > 学部・大学院 > 人間環境学部 人間環境学科 > 環境関連の資格

人間環境学科

環境関連の資格

eco検定(環境社会検定試験:Certification Test for Environmental Specialists)

“eco検定”って?

21世紀は環境の世紀ともいわれ、環境を軸にした経済・社会のシステムづくりが進められます。それらを動かし、享受するのはわたくし達です。環境に対する幅広い知識をもち、社会の中で率先して環境問題に取り組む“人づくり”、そして環境と経済を両立させた「持続可能な社会」を目指すのが「環境社会検定試験(eco検定)」です。
大学で環境を学び、eco検定を取得すれば環境保全に取り組んでいる企業や団体などへの就職活動や進学時のアピール材料になります。また、知識の幅を拡げ、国際的な視野でこれからの社会の姿を考えられるようにもなります。

広島修道大学では、eco検定の受験を積極的に支援しています。

どんな試験?

(1) 試験は全国33か所で年に2回行われ広島でも受験できます。

(2) 問題の範囲は広島修道大学の授業内容とほぼ同じで以下の内容になっています。

 ①持続可能な社会に向けて
 ②地球人としてのわたしたち
  ・わたしたちの地球と自然環境
  ・環境問題の実態
 ③環境と経済・社会
  ・環境をめぐる世界の動き
  ・環境と社会
  ・環境と経営
  ・環境と商品
 ④わたしたちの暮らしと環境
  ・個人の暮らしと環境問題
  ・豊かな食事と環境の関係
  ・自然と共生した住環境
  ・暮らしの中の水
  ・暮らしの中の廃棄物
  ・日常生活の中でわたしたちができる環境貢献
  ・社会と環境
 ⑤環境と共生するために  

(3) 平成18年度の結果
この試験は平成18年度から始まり、全国で13,767名が受験し、11,025名が合格しています。(合格率80.1%)広島修道大学でも多くの学生が受験して合格しました。

facebook

twitter

ページトップへ

  • 後援会サイト
  • 3つのポリシー
  • 教職員公募
  • 障がい学生支援について