入試情報

TOPページ > 入試情報 > 入試Q&A

入試Q&A

学部間の併願はできますか?

併願できます。
いろいろな併願が考えられますので、自分が希望するタイプを選んでください。

<一般入試の併願について>
一般入試前期日程では、前期 A・B・C・D・E 日程を利用して試験日が異なれば、同一または異なる学部・学科・専攻を併願することができます。1日につき1出願となりますので、最大5併願が可能です。
一般入試後期日程では、1回の受験で異なる11学科・専攻まで併願できます。
なお、同一学科・専攻への併願はできません。

<大学入試センター利用入試の併願について>
センター利用入試では、本学個別の学力試験を実施しないため、併願できます。前期日程、後期日程で、それぞれ最高11併願が可能です。

インターネット出願とは何ですか?

一般入試、センター利用入試、一般・センター併用入試においてインターネット出願を導入しています。
従来の願書での出願と異なり、手元に入学試験要項が無くても、インターネット環境があればすぐに出願できます。
また、インターネット出願では検定料割引を行うため、経済的負担が軽くなります。

詳細はリンク先をご覧ください。
〔インターネット出願について〕

一般入試は記述式ですか、マークシート方式ですか?

全部または一部マークシート方式で実施します。ただし、数学についてはすべて記述式で実施します。

一般入試の合否基準はどのようになっていますか?

各受験科目の総合点により成績順に判定します。基準点は一切設けていません。したがって仮に1科目の得点が低くても総合点がよければ合格できます。

一般入試では選択科目によって有利、不利はあるのでしょうか?

選択科目は科目間の調整を行なうために中央値補正法を取り入れています。これにより選択科目の違いによる有利、不利はありません。

本学試験と地方試験とでは有利、不利がありますか?

本学試験と地方試験は、同一問題で同一日に実施しますので、有利・不利はまったくありません。

センター利用入試の選択科目のうち、2教科2科目以上受験した場合はどうなりますか?

受験した科目のうち、最高得点の科目を採用して、合否を判定します。

一般・センター併用入試の出願方法について教えてください。

商学部、人文学部、法学部国際政治学科、経済科学部および人間環境学部で行う入試で、一般入試(前期日程)に出願すると(ただし、大学入試センター試験において必要な科目を受験すること)、さらに一般・センター併用入試にも出願でき、チャンスが広がります。(同一日程・学部・学科・専攻への出願に限ります。)

グローバルコースの申し込みについて教えてください。

グローバルコースへの申し込みは入学試験出願時に志願票の記入欄に丸をしてください。
このコースへの申し込みは、学部の選択や入学制度の選択に制限はありませんので、全学部・全入試制度が対象になります。
選抜は入学時の英語プレイスメントテストで行い、申し込みをした全員から上位30名を選抜し、コースの履修生に決定します。

グローバルコースの詳細についてはこちらのページをご覧ください。→〔グローバルコース〕

facebook

twitter

ページトップへ

  • 後援会サイト
  • 3つのポリシー
  • 教職員公募
  • 障がい学生支援について