経済情報学科
Department of Modern Economy

経済情報学科の学び

コンピュータ関連の学びでスキルを伸ばし、初心者でも資格を取得可能。

情報科学系、システム科学系の科目を豊富に用意しているので、初心者でも着実にコンピュータ・スキルを伸ばせます。3・4年次の少人数ゼミナールでは、多くが専門的な研究をコンピュータを駆使して行うので、高度なI Tスキルの修得が可能。コンピュータ関連の資格を取得する学生も多く、あらゆる産業分野で活躍する力が身につきます。

学びのポイント

  • 初心者にも安心の丁寧なコンピュータ指導
  • 体系的かつ実践的な経済・システム・情報教育
  • ユニークな講義科目と情報関連資格試験対応

教育内容の流れ

1年次
経済情報学の
基礎を学ぶ
経済学、システム科学、情報科学の基礎を学び、専門の基盤を築きます
2年次
演習授業などを通じ
学びを深める
経済の基礎的構造を理解した上で、コンピュータの知識を学びます。
3年次
より高度な
専門分野を学ぶ
経済学、システム科学、情報科学それぞれに関する高度な専門分野を学びます。
4年次
研究してきたテーマを
まとめる
ゼミナールで主体的に研究してきたテーマをより深め、卒業論文にまとめます。

ピックアップ・カリキュラム

基礎から発展まで対応した科目群

1年次は経済学、システム科学、情報科学の基礎を学び、2年次は経済の基礎的構造を理解した上で、コン ピュータの知識を学びます。

経済学系科目
経済学ならではの基本的な視点や考え方をしっかり学び、分析に必要な理論とスキルを身につけます。
システム科学系科目
経済をコンピュータで分析できるようにシステムの「モデル化」について学びます。
情報科学系科目
プログラム、インターネット、ソフトウェアなどコンピュータに関する分野を幅広く学びます。
実践系科目
物やサービスの提供者とそれを求める人が出会う場である「市場」を生む方法を、理論と実践から学びます。

※2年次からの履修になります。

Pick up Study

井寄 幸平 教授

シミュレーション論Ⅰ・Ⅱ 井寄 幸平 教授

経済・社会システム分野の
シミュレーションを学ぶ。

経済・社会システム分野の多様なシミュレーションを実例を交えて紹介。シミュレーション構築にも挑戦しながら、技術と方法論の基礎を学びます。

進路・就職について

地域経済の活性化に貢献

多様な進路の中から、興味のある業界を選ぶことができます。

進路データ

経済情報学科の進路データ

主な内定先

●石﨑本店 ●エディオン ●エヌ・ティ・ティ・システム開発 ●エネルギア・コミュニケーションズ ●呉電子計算センター ●国家公務員一般職 ●島根銀行 ●廿日市市職員(行政事務) ●広島アルミニウム工業 ●ホシザキ中国 ●ゆうちょ銀行 ●リコージャパン

成長実感メモ

4年間で何を身につけ、どう変化したと思いますか?

多々納 清了

株式会社エネルギア・コミュニケーションズ 就職

多々納 清了
2017年3月卒業 広島県立廿日市高校出身

パソコンを使った授業が多かったので、基礎から応用まで幅広い知識やスキルを身につけることができました。ゼミ活動でプログラミングを学んでWebサイトを制作したり、最新の情報科学に触れたりしたことで、新しい技術を取り入れ、進化し続けるIT 業界に魅力を感じました。インターンシップを経験した金融業界とギリギリまで悩みましたが、4年間を振り返ったときに自分にはIT業界の方が向いていると確信。納得がいく進路を選ぶことができました。

西岡 祥

株式会社 DNP情報システム 就職

西岡 祥
2017年3月卒業 山口県立華陵高校出身

本学科でC言語などのプログラミング言語をはじめとする専門分野を学び、プログラミングのおもしろさを発見。システムエンジニアとしてモノづくりをしたいという夢に出合うことができました。また、ゼミナールのグループワークを通じ、仲間と協力する大切さや自分から一歩踏み出す積極性の重大さを実感。キャリアセンターを活用してインターンシップを経験するなど、大学時代の目標だった「社会人になるまでの準備」をしっかり行うことができました。

経済情報学科