総務課

TOPページ > 総務課 > 総務課

総務課

大学への寄附金のお願い

ー大学への寄附金に係る税制上の優遇措置ー

大学は、授業料等の諸納付金以外に多様な財源を確保する必要があり、金額の多寡にかかわらず、また個人・団体・法人を問わず、広く寄附を受け付けています。
卒業生の皆様からは、様々なご支援をいただいておりますが、個人が大学へ寄附をした場合、当該寄附金額の40%を所得税から税額控除できます。また広島県在住の方は、寄附により住民税の寄附金控除を受けることができます。広島市在住の方ですと、さらに控除率が高くなります。大学への寄附を検討される方は、総務課にご連絡ください。寄附に関する税制度についても同課までお問い合わせください。

総務課
TEL:082(830)1104
E-mail:soumu@js.shudo-u.ac.jp
アドレスは@を半角にしてください

具体例

【 Sさん 住所:広島市 課税所得金額:400万円 】
所得税の控除についてはお住まいの場所に関係なく受けることができます。住民税の控除については以下の指定自治体にお住まいの方が受けることができます。
(個人住民税の寄附金控除対象自治体) 
都道府県の指定:広島県 市区町村の指定:広島市


Sさんが広島修道大学へ10,000円をご寄附された場合
所得税控除額(*税額控除制度を利用)
(10,000円ー2,000円)×40%=3,200円
住民税控除額
(10,000円ー2,000円)×(県民税控除率4%+市民税控除率6%)=800円
合計 4,000円(40%)の減税効果


Sさんが広島修道大学へ100,000円をご寄附された場合
所得税控除額(*税額控除制度を利用)
(100,000円ー2,000円)×40%=39,200円
住民税控除額
(100,000円ー2,000円)×(県民税控除率4%+市民税控除率6%)=9,800円
合計 49,000円(約50%)の減税効果

facebook

twitter

ページトップへ

  • 後援会サイト
  • 3つのポリシー
  • 教職員公募
  • 障がい学生支援について