ボランピア募集情報

広島市青少年支援メンター募集

青少年メンター制度とは、主に小学生や中学生を対象としており、メンターと 呼ばれる人生経験の豊富な大人が、子どもさんと1対1の関係で、継続的・定期的に 交流し、信頼関係を築きながら精神的成長を促すことを目的とした制度です。関わりの中で、生活習慣の確立や学力の向上を図り、子どもが社会の一員として主体的に生きるための基本となる資質や能力を育みます。

登録番号2017010
活動分野教育
活動名広島市青少年支援メンター制度
実施日随時
活動場所原則は子どもの自宅(近くの公民館や公園なども可能)
活動内容日  時:通年
     ※原則として1年間、放課後や休日を利用して、週に1~2回、1回あたり2時間程度の交流を行う。
     ※具体的な日時は、担当する子どもや保護者と相談して都度決定する。
場  所:原則として子どもの自宅
     ※自宅や近くの公民館、公園、時には地域の体験活動やボランティア活動に参加したり、
      動物園やスポーツ観戦を行ったりすることも可能。
     ※具体的な交流場所は、担当する子どもや保護者と相談して都度決定。
申込条件:メンターになるために特別な資格・社会経験等は必要なし。子どもに対する深い理解と愛情を持ち、
     青少年支援メンター制度の趣旨を理解し、責任を持ってメンターとしての役割を果たすことができる
     方。

【説明会あり】
日時:
①2017年6月17日(土) 11:00~12:00
②2017年7月9日(日) 11:00~12:00
場所:合人社ウェンディひと・まちプラザ 5階 研修室A(中区袋町6-36)
※両日どちらもさんかできなくても、活動参加への問合せは都度受け付けます。

【ピアの活動】
メンターとの交流内容については、決まったものはありません。
ご自身が、子どもとの人間関係や子どもの様子を考えながら組み立てます。
≪例≫
・一緒に遊ぶ
・料理をする
・宿題をする
・動物園等に出かける
・映画鑑賞をする
・スポーツ観戦をする
・悩みの相談をする
・職場見学をする など
締切り通年
保険あり(自己負担なし)
備考・活動毎に謝礼金600円(交通費・通信費等の実費弁償として)
・本制度についてや児童・青年心理、傾聴技術等についての事前研修あり
・お互いの相性を判断できるようにするため、正式な実施の前に約1ヶ月間仮実施を行う。
主催広島市こども未来局
こども・家庭支援課