ボランピア募集情報

広島県少年補導協助員募集

非行少年の早期発見および補導、有害環境浄化等の少年の非行を防止する活動は警察活動のみでは十分と言えず、地域社会全体の問題として地域の実態に即した具体的施策を推進する必要があります。
少年補導協助員制度は、このような観点から地域ぐるみの非行防止活動を推進するため、少年の健全育成に熱意と理解のある民間有志者を「少年警察協助員」として警察署長が委嘱し、ボランティア活動を基盤として発足しました。
その後、制度の充実強化を図るため、警察署長の委嘱から警察本部長の委嘱となり、名称も「少年補導協助員」に改称されました。委嘱人員も随時増員され、現在県下には約28の少年補導協助員連絡協議会があり、約900名の方が協助員として活動しています。

登録番号2017003
活動分野教育
活動名広島県少年補導協助員募集
実施日通年
活動場所広島県内
活動内容活動日時:通年 ※活動がある時に随時参加
活動場所:広島県内 所属する地区による
【任期あり】
2017年4月より原則2年
※隔年募集
※枠が空いていれば、4月からも受入可能
※ただし大学生の場合は、任期の相談可
 (例:大学4年生で参加するため活動は1年間のみ など)

≪ピアの活動≫
希望する地区の連絡協議会に所属し、適宜以下の活動に参加する。
・学校担当制の推進(中学校における校門指導、校内巡回など)
・犯罪被害防止教室の開催
・立ち直り支援活動(料理教室、農業体験など)
・街頭補導活動など少年の非行防止に関する各種活動
締切り随時
保険あり(自己負担なし)
備考・参加申込連絡後、活動地区を応相談
・謝金あり(年間6,000円) ※交通費程度
主催広島県警察本部少年対策課
公益社団法人全国少年警察ボランティア協会
広島県少年補導協助員連絡協議会連合会