商学科
Department of Commerce

商学科の学び

幅広い業界を学んだ上で、
現場で役立つ専門を究める。

1年次に商学の基礎を学んだあと、2年次に「流通・マーケティングコース」、「地域・観光コース」、「金融ビジネスコース」、「国際ビジネスコース」の4コースを用意。ゼミ活動の中で実践に取り組み、学んだ知識を活かしながら、社会で役立つ専門性はもちろん、知識や経験、行動力も伸ばしていきます。

学びのポイント

  • 将来を見据えて選べる4コース制
  • ビジネスに直結する実践力が身につく
  • 金融のエキスパートをめざせる特別プログラム

教育内容の流れ

1年次
商学の本質から
基礎を理解
「取引」という人の行動から、カネやモノの流れの全体像を把握していきます。
2年次
コースを選び
専門の学びを開始
4つからコースを選び、自分の専門性を培っていきます。
3年次
ゼミで自分の
テーマを追求
2年次からのテーマを、実践を交えながらさらに深掘りしていきます。
4年次
4年間の学びを集約
自分が興味のあるテーマを詳しく調べ、卒業研究としてまとめ上げます。

ピックアップ・カリキュラム

将来を見据えて選べる4コース制

2年次は下の4つからコースを選び、自分の専門性を培っていきます。

流通・
マーケティングコース
物やサービスの提供者とそれを求める人が出会う場である「市場」を生む方法を、理論と実践から学びます。
地域・観光コース
地域課題の調査・分析手法や観光について学び、地域・観光振興を実現するための力を身につけます。
金融ビジネスコース
国内外の金融を深く追究しながら、金融に関わる高度な専門知識を理論と実務の両面から学修します。
国際ビジネスコース
世界をめざす企業での活躍を見据え、国際舞台で活躍できる深い専門知識と豊かな国際感覚を養います。

Pick up Study

流通論 矢野 泉 教授

流通論 矢野 泉 教授

消費者にモノを届ける「流通」。
その構造を理解し、経済の全体像を捉える。

流通とは、生産と消費をつなぐ過程。「商業」「マーケティング」分野と関連づけながら、商品の流通構造の理論と現状を理解していきます。

進路・就職について

地域経済の活性化に貢献

多様な進路の中から、興味のある業界を選ぶことができます。

進路データ

業種別進路構成比率 2016年度実績

主な内定先

●あいおいニッセイ同和損害保険 ●アイリスオーヤマ ●エクセディ ●エバルス ●中国銀行 ●中国労働金庫 ●東京海上日動火災保険 ●西川ゴム工業 ●広島銀行 ●広島県信用組合 ●広島市信用組合 ●広島信用金庫

成長実感メモ

4年間で何を身につけ、どう変化したと思いますか?

高味 祥平

パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社 就職

高味 祥平
2017年3月卒業 鹿児島県立川内高校出身

2年次に選んだコースとゼミ活動を組み合わせることで、貿易や観光といったテーマについて、じっくりと追究していくことができました。ほかにも、「貿易実践講座」や「海外インターンシップ」でも実践に挑戦したことで、より広い視野から物事を捉えられるようになったと感じています。また、実践教育でグループワークやプレゼンテーションに積極的に取り組んだことで、行動力や協調性など、社会人に不可欠な能力も身につけることができました。

丸下愛美

株式会社 広島銀行 就職

丸下愛美
2017年3月卒業 岡山県立津山商業高校出身

座学の講義が充実していたので、社会における金融の仕組みや役割を理論からしっかり学ぶことができました。企業の社長や社会で活躍する卒業生から話を聞くこともできたので、自分になかった多くの視点や考えを知ることができ、視野を広げることができたと思います。卒業後は金融に関することに加えて仕事と直接関係がないことにも目を向け、会話の幅を広げることで誰とでも良い関係を築ける銀行員になりたいと考えています。

商学科